ストレス

職場で孤立している人の特徴と、孤立しても気にしないで平気でいる方法とは?

0 コメント
twitter
はてな
facebook

今回の記事では、職場で孤立している人の特徴や、孤立しても気にしないで平気でいるための方法について記載していきます。孤立している方がかえって楽であると捉える、逆に孤立したい人もいると考えるなどの解決策を記載していきますので、是非参考にしてください。

 

職場で孤立している人の特徴

自己主張が強い

仕事を円滑に進めるためには、他の人とのコミュニケーションが大切です。自分の意見を持っているのはいいことですが、それを相手に押し付けてしまうと「自己主張が強い」と思われてしまいます。

自己主張が強いがために、相手の意見を否定するような言い方になってしまいます。自分ではそのつもりがなくても、相手の立場になってみれば、いつも自分の意見を否定されるような言い方をされると意見が大変出しにくくなってしまいます。

仕事は色んな人の意見がぶつかっていいアイデアが生まれることがあります。自分の意見ばかりを押し付け、それだけが通ってしまうと、仕事のクオリティは低くなってしまいます。

そのため、自己主張が強い人の周りからは次第に人が居なくなり、会社も相手にしてくれなくなってしまいます。

 

短気

業務中に腹が立って仕方がないことはよくあります。ですが、それにいちいち文句を言っていては他の人はうんざりしてしまいます。

たとえば、電話対応で腹が立つことがあったとき、電話中は平然を装っていても、電話をガチャンと切った途端「ああ、もう」等言ってしまう人が居ます。

直接他の人に愚痴を言っていなくても、電話をガチャンと切る行為と「ああ、もう」と独り言を言うのは、他の人に聞こえているので、他の人にあたってしまっているのと同じことです。

仕事は1人でしているのではありません。同じチーム内に、自分の怒りを1人で周りに発散している人が1人でも居るとモチベーションは下がってしまいます。

そういう短気な人には誰も取り合わなくなり、次第に孤立してしまします。

 

自分の仕事でいっぱいになり、周りが見えない

自分の仕事をたくさん抱えていると、頭の中がいっぱいになってしまいます。仕事は色んな人との相互作用でクオリティが高くなるのにも関わらず、仕事でいっぱい、いっぱいになったときに、他の人に意見を求めず、1人で突っ走ってしまう人が居ます。

周りの人はその人に相談したいことがあっても、なかなか相談できずに、後日相談するという形になってしまいます。

「後日相談ではなく、その都度相談してくれたらよかったのに」という案件があったときには、周りが見えない人は自分が思ったことをそのまま言ってしまい、チームの雰囲気が悪くなってしまいます。

自分の仕事で精一杯になるときは誰にでもありますが、そういう時に周りが見えなくなる人は、周りから気を遣われ、避けられる存在となってしまいます。

[ad#a]

 

職場で孤立しても気にしないで、平気でいることができる方法

孤立している方がかえって楽であると捉える

仕事上の人間関係は、プライベートと同じになってしまう時があるので、孤立している方がかえって楽だと捉えます。

人間関係では必ず上下関係が発生してしまいます。孤立していると、他の人から話しかけられることは少なくなりますし、面倒な人間関係に巻き込まれず、自分の業務がスムーズに進みます。

会社にはお給料を貰いに行っているだけだと割り切ってしまいます。

 

孤立したいのにできない人もいることを理解する

職場で孤立していることを悩んでいる人も多いと思いますが、逆に孤立したいと思っているのに、他の人に付きまとわれたり、飲みに誘われてばかりで、正直うんざりしているという人も中にはいるようです。

そうした人の立場からしたら、孤立していることはかえって羨ましいものであり、悩むべきことではありません。

孤立していることは、人によっては恵まれていると感じると、捉えることによって、ポジティブに考えることができるかもしれません。

 

1人の時間を大切にするオーラをまとう

休憩中に1人になってしまいますが、このような時は暇をもてあそぶのではなく、自分の時間を大切にしているというアピールをしましょう。

読書をしたり、昼寝をしたり、たばこを吸いに行ったり、車通勤の人は車でのんびり過ごしたりと1人でできることを見つけて楽しんでみましょう。

女性でしたら、冬場は編み物に挑戦してみてもいいかもしれません。1人で居ることが普通だという風に、自分の中でも周りの中でも捉えてしまったら、それは孤立ではありません。

 

プライベートを充実させる

職場で孤立していても、プライベートが充実していたら、周りの目は案外気になりません。

職場は、充実しているプライベートに投資するお金を稼ぐために行っていると思ってしまえば、仕事中の気分が前向きになります。

休みの日や、仕事終わりの時間が待ち遠しくなり、1日が過ぎる時間があっという間です。プライベートが充実していないと感じている人は、何か1つでもいいので、自分が没頭できるものを見つけてみましょう。

 

他の人と自分を同じ土俵に立たせない

孤立している人に向かって心無い言葉をかける人も居ます。そのような人の言葉にいちいち耳を傾けているほど暇ではないと思いましょう。

他人のことを悪く言う人と自分は同じ土俵に立っていません。「他人のことを悪く言う人は暇人なんだな、かわいそう」と思いましょう。

[ad#b]

 

職場での孤立に耐えることが、うつ気味になったときや、どうしても辛いときは転職を考える

上述した方法を使っても、どうしても職場の孤立が辛い感じたり、場合によってはうつ病気味の症状になってしまったりする場合もあるかもしれません。

そうしたケースの場合、思い切って転職を考えてみるのも良いと思います。ただし、事前に職場の雰囲気に合うかどうかをある程度調べてから、転職しないと、また職場で孤立してしまう恐れがあるため、注意が必要です。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
11月19日 14:28 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop