ムービンの評判。対応が手厚いが、登録時の選考がかなり厳しい!?

0 コメント
twitter
はてな
facebook

どの転職エージェントを利用して自分の転職活動をスタートさせるかは、自分の転職活動を成功させるために最も大切なことになります。

その転職エージェントで出会うエージェントの力量次第で、転職先の企業も大きく変化し年収や勤務条件といった転職希望者にとって最も大切な部分の条件も変わってくるためです。

とはいえ、いちいち全ての転職エージェントを利用していては正確にわかるものの、圧倒的に時間が足りなくなります。転職活動は、もともと半年程度で終わるように設計されているためにとにかく時間が足りないことが多いのです。

転職エージェントによっては最大で1年間ほど登録できるように猶予を長く設けている場合もありますが、その場合にしてもそれほど長くないことを把握しておく必要があります。

そのために参考にすべき情報として評判があります。ネット上の情報になるために必ずしも正確とは言えませんが、一方で間違った情報は自然と淘汰される性質もあるためにきちんと精査すれば信頼度の高い情報に成り得るのです。

ここでは、転職エージェントの1つである株式会社ムービンに焦点を当て、よい評判と悪い評判からどのような転職エージェントなのかをまとめました。

株式会社ムービンとは

では、初めに株式会社ムービンがどのような転職エージェントなのかを確認していきましょう。

株式会社ムービンは、正式名を株式会社 ムービン・ストラテジック・キャリアといいコンサルタントやマネジャーなどの比較的高いスキルを要求される求人案件を専門に扱っている一種の特化型の転職エージェントです。

主にコンサルティング業界とベンチャーキャピタル業界の求人案件を専門に扱い、転職させることに長けている転職エージェントであると謳われています。

それぞれの応募者に対して専門のキャリアコンサルタントが対応にあたり、転職活動の始まりから内定を得るところまでを全面的にサポートし、転職希望者を成功に導くという旨が描かれています。

それでは、このようなムービンの良い評判と悪い評判の双方を確認し、実際にはどのような評価を転職希望者から受けているのかを確認していきましょう。

株式会社ムービンの良い評判

それでは、株式会社ムービンの転職エージェントとして利用した際のよい評判について確認していきましょう。

特化型の転職エージェントで、ハイクラスの求人案件を主に扱っているという点から発生するよいコメントが多く見受けられます。

以下のようなコメントがあります。

  • ほぼマンツーマンで対応してくれる
  • 面接のアドバイスが優れている
  • 対応が早い
  • 親身になって対応してくれる
  • 深夜や休日でも対応してくれる
  • 各種選考の情報が見れる
  • 業界知識が深い
  • 未経験でも対応してくれる
  • キャリア選択の幅がある提案をしてくれる

では、各コメントについて確認していきましょう。

ほぼマンツーマンで対応してくれる

初めに紹介するコメントは、ほぼマンツーマンで対応してくれるというものです。これは、特に面談において担当のエージェントがほぼ専属に近い形で担当してくれるということを表しています。

転職エージェントごとによって対応の仕方や方針はまちまちですが、中には1人当たりのエージェントに対する転職希望者が極めて多いために、杜撰な対応になってしまう場合が少なくありません。

この傾向は特に大手の転職エージェントによく見られる傾向です。エージェントの人数自体は中小の転職エージェントに比べて確かに多いのですが、それ以上に転職希望者からの応募と登録が殺到します。

このため、必然的に多くの転職希望者を1人のエージェントが抱え込まなければならなくなります。そうすると、全ての転職希望者に満足なレベルのサービスを提供することは難しくなります。

ムービンではこのようなことを防ぐためか、1人のエージェントが一度に担当する人数をある程度制限しているフシがあります。具体的な人数はわかりませんが、無理のない範囲で担当することを心がけているようです。

年収案件が比較的高く、応募してくる人もそれなりのキャリアを備えたハイクラスの人材であることが多いために、こうした意味で少数の応募者を手厚くサポートする体制が整えられているのだと思われます。

面接のアドバイスが優れている

次に紹介するコメントは、面接のアドバイスが優れているというものです。これは、ハイクラスの求人案件を扱う転職エージェントにおいては珍しい点でもあります。

ハイクラスの求人案件を扱っている多くの転職エージェントでは、こうした面談の指導や職務経歴書、或いは履歴書の指導に対してはそれほど熱心ではない場合が少なくありません。

なぜならば、そうした年収案件の高いところに応募する大半の人はすでに自分で問題のないレベルの書類や面接の応答を自分で出来る場合が多いためです。

しかし、その一方で性格上話すことが苦手な人や慣れていない人も確実に存在します。どのような点に気をつけて面接を乗り切ればよいのか、という点について専門家からのアドバイスが欲しいと考える転職希望者は大勢います。

この点を鑑みて、ムービンでは面談した1人1人に効果的なアドバイスをしていることが見受けられます。

このコメント内においては、本質を突き詰めて話すことが大切であるという指導をされそれを基に選考に臨んだところ、面白いように合格していったという旨が記載されています。

テクニックの面だけでなく、気持ちの持ちようも面接を突破する上では極めて大切です。そうした意味で、どのような指導がエージェントからもらえるのかという点も転職を成功させる重要なファクターになるのです。

対応が早い

次に紹介するコメントは、対応が早いというものです。これは、中小企業の転職エージェントによく見られますが、ムービンの場合は若干条件がつくようです。

コメント内においては、登録をしてからわずか数時間もしないうちに電話で連絡が入り、面談の日程とキャリアプランの概要を話したそうです。 

ハイクラスの求人案件が比較的多いムービンでは、有望であると判断した転職希望者にはすぐに連絡を取って内容を把握することにより、自社のお客さんとして扱えるのです。

ただしこれはムービン側の判断で、有望な人であると判断された場合のみになることも紹介されています。

登録したにもかかわらず、一度だけ電話による面談をして履歴書を提出した後にまったくの音信不通になってしまった、という内容のコメントも見受けられます。

どこまでが本当の情報かはある程度疑う必要がありますが、少なくとも優秀な人に対する対応はきちんとしていることは確かなようです。

親身になって対応してくれる

次に紹介するコメントは、親身になって対応してくれるということです。これは、転職希望者の精神面にもきちんと寄り添った対応ができていることを表しています。

こうした対応力の違いは、各転職エージェントごとに大きく違います。親身になって寄り添うことを基本としているところもあれば、情報だけを提供してあとは自分でというスタンスのところまで実に多種多様なスタンスに分かれています。

また、ハイクラスの求人案件を扱う転職エージェントになればなるほど、各種書類の作成や面接などの対策は自分でできるものと見なされ、指導や助言に対する部分のサービスがあまり充実していないことも見受けられます。

この点では、ムービンは比較的ハイクラスの求人案件を主に扱っている転職エージェントではありますが、面談や書類作成に対するアドバイスをきちんと取り組んでいるという評判が多くで見受けられます。

このため、多くの転職希望者が安心して各選考の過程において必要な書類などの準備を任せていると見ることができます。

深夜や休日でも対応してくれる

次に紹介するコメントは、深夜や休日でも対応してくれるという点です。これは、数ある転職エージェントといえどそう多くはなく、備えていることは大きなメリットになります。

通常転職エージェントに属するエージェントは、昼間から夕方にかけてこうしたエージェントとしてのサービスを提供していることが多いです。その時間帯が、彼らの働いている時間でもあるためです。

しかし、転職希望者の多くは今現在の企業で勤務しながら秘密裏に転職活動に取り組んでいることが少なくありません。そのため、お昼にエージェントと直接面談して求人案件を紹介してもらえることができるのは、既に退職した人になります。

このような点で、通常勤務をしながら転職活動に取り組んでいる人はその日の勤務が終わってから転職活動に取り組むことになります。しかし、その時間帯には多くの転職エージェントでは営業していないのが現状です。

ムービンはこうした中では例外にあたる転職エージェントになります。土日祝日をはじめとして、午後10時以降などの深夜の時間帯に入る場合でも対応してもらえるパターンがあるようです。

これらはエージェントごとによってその方針は若干異なる可能性が否めませんが、きちんとした対応を心がけているという点からみると、誠実な対応をしていることがうかがえます。

各種選考の情報が見れる

次に紹介するコメントは、各種選考の情報が見れるということです。これは、求人案件に掲載されている企業の選考内容を確認することができるという意味です。

ムービンが紹介している求人案件は、多くはハイクラスのキャリアを狙う人たち向けであり年収が800万程度から募集をかけているものがほとんどです。そのため、一般的には優良な条件にあたります。

さらに、業界として考えてもコンサルティング業界という他人に何らかの提案をする、ということを基本業務としている業界になります。

このような点から、応募先の企業で行われる面接の内容や試験内容は、その他の企業に比べれば難しい部類に入ります。そのため、何らかの対策をしたいと考えている転職希望者は少なくありません。

ムービンではこのような要望にこたえる形で、応募先の過去の面談で尋ねられた質問内容などをまとめたファイルを、オフィス限定で閲覧し演習できるようになっています。

このためだけに、ムービンに登録して情報を収集する人も中にはいるようです。それだけ、価値のある情報が多いということを表しているとも言えます。

業界知識が深い

次に紹介するコメントは、業界知識が深いということです。これは、特化型の転職エージェントでは当然に求められる要素ではありますが、ムービンの場合はエージェント自体にも気を配っているようです。

大手の転職エージェントでは、広範な範囲の求人案件を所有しておりエージェントの対応も全般的な対応ができるように教育を受けていることが多いです。

しかし、どうしても専門に特化した教育を受けているわけではないので、そこから先の専門分野に関してはエージェント個々人の経験が基になってきてしまいます。

そのため、転職希望者の希望する業界と転職エージェントが得意としている業界がマッチするかどうかは全くの運に近いところがあるのです。

これに対して特化型の転職エージェントであるムービンでは、主にコンサルティング業界に対して全員のエージェントが深い知識と経験を備えています。

全員ではありませんがエージェント自体がかつてはコンサルティング業として自分が働いていた、などの形を代表例として何らかの形でコンサルティング業界に関わっていた人がエージェントをしているためです。

かつては場所の違いこそあれ実際に働いていた人がエージェントとして、転職希望者の要望に答える形で勤務しているので、業界知識の深さにある程度の定評と保証が付いているのです。

こうした点からも、転職希望者からの要求水準を十分に満たしており、多くのコメントが高い評価を表しています。

未経験でも対応してくれる

次に紹介するコメントは、未経験でも対応してくれるというものです。これは、転職エージェントによっては対応できないところもあるために、珍しいポイントであるとも言えます。

未経験でも問題の無い業界は、スキルの要求されない業界や慢性的に人手が不足している業界に通常限られています。コンサルティング業界は、極めて対応力や営業力を求められる業界でもあるので、未経験は基本的に採用されがたい業界です。

ところが、そのような業界にも関わらずムービンでは、一定の条件を満たしている応募者であれば未経験の転職希望者であっても相談に乗るようです。これには理由があります。

コンサルティング業界は、その仕事の内容によっては異業種のことに精通している必要があります。提案している業界に対しての知識や経験がないとわからないことも多くあるためです。

これらの点で、豊富な経験を特定の業界や業種で積んでいる人が、コンサルティング業界に転職する場合には、相談に乗ることもあるようです。

キャリア選択の幅がある提案をしてくれる

次に紹介するコメントは、キャリア選択の幅がある提案をしてくれるというものです。これは、利用者の好みや趣向を把握した上でさまざまな選択肢を提案することができるという意味でもあります。

転職エージェントから紹介される求人案件には、企業の規模などの差はあるものの基本的に職種や実際に行う職務内容には変化が無いことが多いです。もちろん、そうでなければ前職の経験が活用できない為でもあります。

この点で、ムービンの場合には職種には変更がないものの企業の規模や活動範囲という意味で、幅のある提案をしてくれることに定評があるようです。

具体的には、典型的な大企業からスタートアップの段階にあるベンチャー企業まで幅広く転職希望者の求めに応じて提案しているようです。

このために、転職希望者から見ても大企業で働きたい場合と自分の能力を試すためにベンチャー企業などで働きたい場合と大まかに分けて2パターンがあるので、こうした需要に対応出来ている点が、転職希望者から評価されているようです。

株式会社ムービンの悪い評判

それでは、次に株式会社ムービンの悪い評判について確認していきましょう。

中小企業の特化型の転職エージェントであることと、ハイクラスの求人案件を主に扱っていることから発生していると思われる悪い評判が多くなります。

以下のような評判があります。

  • 紹介求人が少ない
  • 中小規模のコンサル案件が多い
  • 登録時の選考が極めて厳しい
  • 連絡を無視される時がある

では、各コメントについて確認していきましょう。

紹介求人が少ない

初めに紹介するコメントは、紹介求人が少ないというものです。これは、所有している求人案件自体が少ない場合と、応募者側に原因があるものとの2パターンが存在します。

転職エージェントの価値を決める最初のポイントは、どの程度の数の求人数を所有しているかという点に最終的には集約されます。非公開求人の割合なども含まれますが、結局どの程度数を持っているかがで最終的に判断されます。

そして、次にポイントとなる点が応募者の質になります。ムービンでは比較的ハイキャリアな求人案件を専門に扱っているために、応募者によっては条件を満たせる求人案件を紹介することができない可能性があります。

この2つの要因が重なってしまうことによって、応募者によっては紹介される求人数が少ないという事態が発生してしまうことは容易に予測することができます。

中小規模のコンサル案件が多い

次に紹介するコメントは、中小規模のコンサル案件が多いというものです。これは、転職希望者側からの期待に沿った求人案件が無かったか、提供してもらえなかったために記載されたコメントであると考えられます。

特化型かつハイキャリアな求人を専門に扱っているムービンであれば、アクセンチュアなどをはじめとする有名企業の求人を多数紹介されてもおかしくない、と考えている転職希望者も多くいることは確かです。

しかし、そのようなところはごく一部の限られた人しか応募することができず、さらにその中でしのぎを削って内定を勝ちとならなければならないという面があります。

このため、結果として大多数の応募者に紹介される求人は中朝規模のコンサル案件になってしまうことが多いと予想されます。

しかし、中小規模とはいえ年収条件は基本的に800万クラスからの紹介になっているので決して条件の悪い求人案件ではないために、この点は悪くないかもしれません。

登録時の選考が極めて厳しい

次に紹介するコメントは、登録時の選考が極めて厳しいというものです。これは、ハイキャリアを専門に扱うムービンだからこそであるとも言えます。

通常の転職エージェントの場合には、登録それ自体を断られることはほとんどありません。大手の転職エージェントの場合でもそれは変わりなく登録をして、面談にたどり着きそこから転職活動を開始していくためです。

この点で、ムービンの場合にはまずスタートラインに立つための登録すら困難であると記載されています。なぜなのでしょうか。

それは、基本的に年収が高い求人案件を専門に扱っているために登録しようとする人に対して、最低限度のキャリアと実績を求めているためと予想されます。

エージェントは、求人先の企業と転職希望者を繋ぎ合わせてマッチさせることが主な仕事です。このため、紹介される人材にあまりにレベルの低い人が混ざっていると、エージェント自身の信用を求人先の企業から疑われてしまいます。

こうなると仕事が入ってこなくなってしまうので、能力などの担保として一定の経歴と実績を求めている物と想像できます。

社会人としての評価基準は、年収やどの程度の立ち位置の仕事をしているのかといった要素で大まかに判断できるために、ムービンの場合でもこのような基準を用いて独自に算定している物と思われます。

連絡を無視される時がある

次に紹介するコメントは、連絡を無視される時があるというコメントです。これは、全てではありませんが一部の不誠実な対応に対して憤りを感じている転職希望者からのコメントであると推測されます。

コメントによると、登録をしてすぐに面談にたどり着くことができたまでは良かったが、その後履歴書の訂正を指摘されそれを提出したら音信不通になってしまったという内容のものです。

最も確率の高い考え方は、その応募者がムービンの求めるレベルを満たしていなかったというものです。または、登録を許可されるかどうかがボーダーライン上であり、それに合格できなかったというものです。

ムービンはハイキャリアの求人案件が多数を占めています。そのために、応募者に対して一定のレベル以上であることを求めているようです。このレベルに合致しない応募者には、連絡をしないようになっているのかもしれません。

株式会社ムービンのおさえておきたい特徴3つ

株式会社ムービンに対するよい評判と悪い評判をまとめましたが、主に注目すべきポイントとして以下のような点が挙げられます。

  • コンサルティング業界を専門としている
  • ハイキャリアを主に扱っている
  • 応募者に求められるレベルが高い

この3点が評判に関するコメントから、ほぼ確実であろうと読み取れる内容になります。そのため、この3点を自分の職務経歴や適性から考えた時に適性があると考えた場合に応募するとうまくいきます。

特に最後の3点目である、応募者に求められるレベルが高いという点に関しては他の転職エージェンにはないかなり特殊なポイントでもあるので、応募する際には十分にこの点を理解した上で臨むようにしましょう。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
9月19日 01:03 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop