コンサル

就職に有利な資格ランキング【文系・理系・高校生・高卒・福祉業界】

0 コメント
twitter
はてな
facebook

今回の記事では、就職(就活)に有利な資格ランキングと、理系・文系・高校生・福祉の各種分野のおすすめの資格について紹介しています。パソコンを使う資格などについても触れていますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

就職(就活)に有利な資格ランキング

1位 TOEIC

最もお勧めしたい資格はTOEICです。日本における有名度ではTOEFLよりも上で、英語力のアピールが最も効果的にすることができる資格と言えます。TOEICは990満点であり、読む力(リーディング)と聞く力(リスニング)を測ります。

今後日本の企業はどんどんグローバル化しており、特に大企業では英語力が求められるシーンが増えています。楽天やソフトバンクなど、英語力と特に重視している企業を受けるときは、もはや必須の資格とも言えます。

 

2位 日商簿記

簿記とは、企業の経営状況を記録、計算、整理することで経営の成績と財政の状態をあきらかにする技術能力です。取るのであれば3級以上をお勧めします。

簿記を勉強することによって、基本的な会計の知識が身につき、特に経理や財務といった職種を希望する人、金融業界を目指す人は、取っておいて損はない資格であると言えます。

 

3位 ファイナンシャルプランナー

お金に関する知識を元にして、住まい、教育、老後など生涯に渡る人生設計や資金計画のアドバイスを行うことが出来る資格です。

今の日本ではお金や人生設計を学ぶ機会が少なく、知識が低いと世界的にも言われています。お金や人生設計の知識を持っているということは、金融保険関係はもちろんのこと就職活動にも有利になりますし、自分自身の人生設計にも役立ってくれることでしょう。

 

4位 MOS (マイクロソフトオフィススペシャリスト)

マイクロソフトが公認している世界基準でもあるパソコンの資格です。Word、Excel、PowerPointのスキルを証明することができます。

どんな業界で就職をするにしても、必ずと言っていいほどWord、Excel、PowerPointを使用します。事務職はもちろんのこと、営業や総合職でも使用するでしょう。

MOSを取得しておくことで、基本的なパソコンの操作に問題がないことや、簡単や書類作成ならできることを効果的にアピールすることができます。

 

5位 秘書検定

秘書になるための基礎知識や一般常識、マナーなどを学べます。女性にとても人気のある資格です。様々な仕事の効率を良くする手助けをすることが出来るようになります。

また、電話対応や書類の書き方など社会人としての基礎のビジネスマナーを習得することが出来ます。秘書を目指さなくても内定に有利になること間違いありません。

[ad#a]

 

文系の大学生におすすめの資格

社会保険労務士

社会保険、人事、労務管理の専門家です。労働社会保険諸法令に基づいて、帳簿書類に申請書などの制作を行います。

また、労務の面から経営上における問題点を指摘し、改善などの助言を行うことが出来ます。大企業では出番は少ないかもしれませんが、特に中小企業など小さい企業では重宝がられるでしょう。

 

理系の大学生におすすめの資格

弁理士

弁理士とは、企業や発明者から依頼をされた特許権や商標権の産業財産権の申請のプロセスにおいて、調査や検討を行い出願手続きをすることができる資格です。

企業が生き残って行く為には知的財産を保護し活用することがとても重要となっています。特に国際化の流れと共に弁理士の仕事のニーズは企業の中で高まっています。

 

高校生や高卒の人におすすめの資格

普通自動車免許

免許を持っていることで、応募が出来る求人の幅を広くすることが出来ます。普通自動車免許が必要な職種は以外にもとても多いのです。

営業職はもちろんのこと、それ以外でも車が必要な職種だと、普通自動車免許が絶対条件とされている求人も少なくありません。

特に地方の営業職を目指す場合は、不可欠な資格であると言えますので、取得しておくことをおすすめします。

 

TOEFL

試験の中でライティングはもちろんのこと、リスニング、スピーキングの4種類の試験を行います。TOEICが聞く、読むのに特化しているのに比べて英語の多角的で総合的な力が試されるのがTOEFLです。

就職、転職はもちろんのこと、大学入学、留学、ビザの取得などに役に立ちます。

[ad#b]

 

福祉業界を目指す人におすすめの資格

介護職員初任者研修

在宅介護と施設介護の両方で役立つ介護資格の入り口の資格です。介護を行う時に必要となる基礎知識や基礎技術、そして介護の考え方の家庭を理解することを目指す研修です。介護業界での就職に有利になるのはもちろんですが、家庭内介護をする時も役に立つこと間違いありません。

介護福祉士

介護福祉士は介護職唯一の国家資格です。介護職員初任者研修を終えて実務経験3年以上で受験資格を得られます。利用者の状態に応じて介護をするのはもちろんのこと、他の職種との連携を図ることも求められます。

介護に関する幅広い知識や技術が必要となります。現場では即戦力でリーダーとしても活躍でき、より専門的な能力を持っている者として重宝されます。

参考記事:大学生が取得するべき資格と勉強の進め方【文理別】

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
7月21日 06:53 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop