線路

JR東日本の面接選考内容【エントリーシート、1次面接~最終面接】

0 コメント
twitter
はてな
facebook

今回の記事では、鉄道会社の「JR東日本」について面接含む採用選考について記載しています。エントリーシートの設問や各面接の雰囲気や質問内容について詳しく紹介していきます。是非参考にしていただければ幸いです。

書類選考、筆記試験

書類選考やエントリーシートの内容と回答例について

JR東日本の総合職採用は「ポテンシャル採用」と呼ばれ、現業職採用のプロフェッショナル採用とは区別して実施されます。ここでは総合職のポテンシャル採用について記述します。

JR東日本のエントリーシート(ES)の設問は、ここ数年固定された質問を出される傾向にあります。過去の回答例などを参考にすれば対策が取りやすいでしょう。設問の数も限られているので、それぞれの項目でいかにオリジナリティのある内容が書けるかその辺を意識した書き方を心がけましょう。

ポイントとして、「学生時代頑張ったことを中心に自己PR」をする項目については、具体的なエピソードとそこから何を学んで得たことは何かを書きましょう。そしてそれをどうJR東日本で活かすかという観点で書くことが肝要です。志望理由についてもより具体的で説得力のある内容かつ、JR東日本の業務の内容がしっかりと理解できているかが重要です。

鉄道会社なので鉄道の知識が問われるのかというと、JR東日本の場合、それは必要ありません。それよりも、大学時代の学業や経験を通して得たものをどう発揮して課題を解決できるか論理的に考えられる力が求められます。

「学生時代に頑張ったことを中心に自己PRをしてください。」(400文字)

「志望するフィールド(領域)で実現したい夢はなんですか。(その理由と具体的なビジョン)」(600文字)

 

筆記試験の種類と難易度について

JR東日本の総合職は、ES提出後にテストセンターでWEBテストを行います。WEBテストは言語、非言語、性格診断といったオーソドックスなSPI形式です。SPIの参考書等でしっかりと事前に対策をしましょう。

 

グループディスカッション(GD)

面接官の数と役職

2名、中堅社員

面接会場

東京本社

雰囲気

学生6名によるGDです。「ワークショップ」という名のものですが、実際は選考と思っていてください。全体的に和やかな雰囲気で、面接官も温和で厳しく突っ込んだり、指摘するようなことはなくGDの進行を穏やかに見守るといった印象です。

このGDの流れは6人ごと各テーブルに案内され、その場で履歴書を書きながら待機します。その後実際のGDに移り、最初の5分間で各々がテーマに沿って意見を出し合い、結論を30分程度でまとめます。テーブルごとにいる担当社員2名に発表を行い、フィードバックを受けます。

ポイントは活発な意見交換や議論よりも、全員のコンセンサスや理解が成された上で結論に結びつけられているかが重視されている印象です。

質問内容について

「JR東日本だからこそできる地域活性化とは何か。」

「鉄道利用者を増やすサービスを考えよ。」

[ad#a]

 

一次面接

面接官の数と役職

2名、30代くらいの中堅社員

面接会場

東京など

雰囲気

学生3名によるグループ面接です。受付後、3人1組で案内され面接室に通されます。比較的和やかな雰囲気で、淡々と進められていく印象の選考です。ただし人によっては圧迫面接と感じるような意見もあるので、落ち着いて冷静にその場の空気に飲まれないようにしましょう。

JR東日本の企業としての取り組みを問うような質問がなされることが多いようで、ホームページやパンフレットなどできちんと業務内容について理解し、今どういう事業が展開中かなど数字も含めてしっかりと把握しておくことが大事です。

面接においては、笑顔で元気よく、真面目な印象を面接官に印象付けることが肝心です。サービス業なので清潔感や身なりも重要視されるのは言うまでもありません。

質問内容について

「志望理由は何ですか?」

「入社後にやりたい仕事は?」

「学生時代に打ち込んだ経験は?」

「他社の選考状況は?」

「勉強以外で頑張ったことは?」

「自分がJR東日本に入社したら何ができるか。」

「友達は多いですか?」

 

二次面接

面接官の数と役職

1名、40代くらいのベテラン社員

面接会場

東京など

雰囲気

個人面接です。一次と比べてかなり厳しい雰囲気で行われます。二次では、この人物が入社して大丈夫か?という視点から突っ込んだ質問が多く、圧迫気味の面接といえます。

特徴としては、就活についての質問や現在の就活の進行状況をかなり細かく聞かれるようです。全体の選考における山場がこの二次とされ、本人の能力やアピールといった要素よりも、間違いなく入社するのかどうかの意思を強く見られる面接といえます。よって、入社後のキャリアビジョンがあいまいだと確実に突っ込まれるので、志望動機について具体性のある説明ができるように臨みましょう。

また総合職は地方転勤があるので、そのあたりが可能かどうかしっかりと考えておきましょう。

質問内容について

「志望動機は?」

「入社後に取り組みたいことは?」

「なぜ鉄道会社なのですか?」

「時間を守れますか?身だしなみは大丈夫?」

「他社の進行状況は?」

「あなたにとって就活の軸とは?」

[ad#b]

 

最終面接

面接官の数と役職

2名、50代くらいの部長クラスの幹部社員

面接会場

東京本社

雰囲気

個人面接で、厳かな雰囲気で行われます。二次と比べると話しやすいですが、気になる点などは細かく突っ込まれるので気を抜かずに臨みましょう。

質問はこれまでの選考で聞かれる内容とほぼ変わりませんが、ESに書いた内容や一次、二次の面接で述べた内容とブレがないよう一貫性をもって答えましょう。ちなみに最終は拘束時間が長いので緊張感を切らさないように注意が必要です。

JR東日本の面接では自己PRといった王道の質問が少なく、それよりも入社後の具体的な考えや今の進行状況について突っ込んで聞かれるなど他社の面接と比べてやや変わった質問が特徴です。JR東日本が第一志望かどうかを知りたい面接官の意図が強く感じられます。その他、JR東日本に関する知識も問われるので企業研究はしっかりと行ってください。

JR東日本のポテンシャル職は、内定者の多くはリクルーター経由での採用が多いです。また、かなり学歴重視と言われています。リクルーター以外の採用もゼロでは全くありませんが、通過はかなりの壁と予想されますので対策としてはOB・OGを通じてコンタクトを取るなど積極的に動いて情報を収集することが重要です。

質問内容について

「志望動機は?」

「入社後に取り組みたいことは?」

「大学を選んだ理由と何を勉強しているか。」

「他社の進行状況は?」

「不規則勤務だが、大丈夫か?」

「就活の軸は?」

中途や第二新卒の場合は、転職エージェントをうまく活用して効率良く転職を進めよう!

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
8月21日 11:36 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop