不動産

カゴメの面接選考内容【エントリーシート、1次面接~最終面接】

0 コメント
twitter
はてな
facebook

今回の記事では、大手食品メーカーの「カゴメ」について面接含む採用選考について記載しています。エントリーシートの設問や各面接の雰囲気や質問内容について詳しく紹介していきます。是非参考にしていただければ幸いです。

書類選考、筆記試験

書類選考やエントリーシートの内容と回答例について

カゴメの総合職は、エントリーシート(ES)段階で約15分の1に絞り込まれるとされていますので、ESは非常に重要です。気合いを入れて十分な内容とクオリティのものに仕上げていきましょう。

自分を表すキャッチコピーとそれを表すエピソードの項目がありますが、そこはズバリ自己PRです。学生時代に頑張ったことを問われているのと同じですが、アピールしたいポイントが入社して仕事をし始めてから役立つものかを考えた上でこの項目は書きましょう。

カゴメのESは、徹底した自己分析が必要不可欠です。自己分析には時間をかけてじっくりと練り、しっかりした自分の「軸」を持つことが重要です。ESが厳しく絞り込まれるのは、企業側も真剣に優秀な学生を選び抜く意識が強いあらわれです。それゆえにきちんとした軸がないと志望動機や他の項目すべてにブレが出てきてしまい、通過が遠のくことになるでしょう。もちろん、文章は簡潔に論理的なものであるのは当然のことです。

 

「『あなた』を表すキャッチコピー」(ワンフレーズ)

「それが良く分かるエピソードを教えてください。」(200文字)

「今までの人生で一番印象に残っているシーンは?」(300文字)

「学生時代に情熱を注いで取り組んだことは。」(300文字)

「カゴメでないといけない理由を教えてください。」(300文字)

「自分の『持ち味』、今まで『勉強してきた事』、『培ってきた経験』を活かして、どのような仕事をしてみたいですか?」(300文字)

「サークル、アルバイト、課外活動について」(200文字)

 

筆記試験の種類と難易度について

カゴメの筆記テストは、企業セミナーと並行して実施されます。数学、国語(漢字含む)、性格テストといった定番のSPI形式のものとなります。文章読解と計数が混合したような問題と、論理的思考力を問うような問題です。

その成績だけをもって合否に直接影響はあまりないですが、合否のボーダー上にある場合などの判断材料にはなりますので気を抜かずに高得点を目指しましょう。

[ad#a]

 

一次面接

面接官の数と役職

1名、現場社員

面接会場

東京、名古屋など全国

雰囲気

一次面接は短時間でかなりの数の学生をさばいている印象で、あまり深掘りされるような質問はないでしょう。時間が短い、といってもベルトコンベア式に処理していく形ではなく、学生の事をきちんと理解しようとする姿勢が感じられるのもカゴメの社風をあらわしています。

一次面接では、「自己PRと志望動機をそれぞれ1分で述べてください」と言われるので、事前に準備しておき、必ず1分以内に自己PRと志望動機が言えるようにしておくことが大切です。

ダラダラ長く話すのは厳禁で、短時間でどれだけ必要な情報だけを的確に述べられるか、話を簡潔にまとめられる頭の良さが重要視されます。

面接官は皆ハキハキとしていて闊達な社員が多いことから、大きな声でハッキリと話すことが大事です。能力以上に人格や明るさが評価されるでしょう。

カゴメは少し個性的な会社なので、その社風に合う人材であることが一番大事な要素です。なので会社に合うか、という観点で自分のアピールできる部分をカゴメの目指すべき方向にのせていくことが肝要です。

カゴメの選考の中で一番大事なのがこの一次と言われていて、見込みのある人物をこの段階から目星を付けておくと言われています。

 

質問内容について記載してください

「志望動機と自己PRを1分間で。」

「カゴメを志望する理由は?」

「カゴメで何をしたいですか?」

「志望している他の企業との違いは?」

「周囲の人にどのように思われていますか?」

 

二次面接

面接官の数と役職

3名、人事担当と幹部クラスの社員

面接会場

東京

雰囲気

学生10名程度による大所帯のグループ面接です。非常に和やかな雰囲気で行われます。学生も面接官も元気でハキハキした人が多いので、その空気に飲まれずあくまで面接という意識をもって取り組みましょう。

カゴメ選考の最大の山場ともいわれ、かなりの人数がいるためアピールが難しく、個性を十分に発揮するのは至難の業かもしれません。またこのGDはいろんな人物や個性を見ているのでこれ、といった評価基準がないのも対策が取りづらいやっかいな点です。

議題は毎年同じで、「食品会社の若手社員に最も必要なものは何か」というもの。つまり、今後の食品業界を引っ張っていけるアグレッシブな姿勢とカゴメの社風に合った人材が通過のポイントといえるでしょう。

質問内容について記載してください

テーマ 「食品会社の若手社員に最も必要なものは何か」

[ad#b]

 

最終面接

面接官の数と役職

5~6名、役員

面接会場

東京

雰囲気

カゴメの最終面接では、これまでの選考同様に元気の良さと話の簡潔さが大変重要です。自分をつくらずに等身大で臨むことが肝要です。そのためにも自分は何をしたくて、何ができるか、自分はどういう人間なのかを徹底的に突き詰めてブラッシュアップしていきましょう。

カゴメの社風は明るい雰囲気で、またそれを社員全員がウリとしています。何事もアグレッシブで前向きな姿勢の人物がマッチングしていると思います。「発言はシンプルに明るく元気良く」を強く意識すればカゴメ内定の道に近づくでしょう。

質問内容について記載してください

「志望動機と自己PRを1分間で。」

「なぜカゴメを選んだの?」

「カゴメで将来どんな仕事がしたいの?」

「学生時代に力を入れたことは?そこから得たものは?」

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
11月19日 13:47 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop