三菱商事のインターンシップは高倍率!プログラム内容と選考対策

0 コメント
twitter
はてな
facebook

三菱商事は大手三菱グループの一社でもあり、日本を代表する商社のうちの一つです。知名度も高く、毎年多くの学生の人気を集めています。

2018年は「MC Career Seminar」という名でプログラムを用意していました。三菱商事について詳しく知ることができるのはもちろん、総合商社のキャリアについて深く考えることができる内容です。

商社を志望している人はもちろん、まだキャリアについて十分考えられていないという人にも役立つ内容となっています。

学生人気が高く、毎年高い倍率を誇るこちらのインターンシップ。こちらの記事ではプログラム内容と選考対策についてまとめました。ぜひチェックして選考を勝ち抜いてください。

三菱商事インターンシップの特徴・エントリーの流れ

三菱商事のインターンシップの特徴は、例年総合商社について深く学ぶことができる内容となっています。今年は人事部や中堅社員が中心となり、総合商社でのキャリアについての講演とパネルディスカッションが企画されているようです。

三菱商事に限らず、総合商社を志望している人には非常に役立つプログラムとなっています。

エントリーの流れ

まずは三菱商事のインターンシップ特設ページにて、プレエントリーを行ないます。この時点の登録のみでは、まだ本エントリーとはなっていません。

プレエントリー後、マイページが開設されます。期限内にエントリーシートを提出することでエントリーとなります。

参加時の服装

三菱商事からの指定は特にありませんが、開催当日は人事部社員が参加すること、パネルディスカッションや質疑応答で交流することを考えると、リクルートスーツが無難です。

特に総合商社はマナーや身だしなみ、清潔感を重視します。インターン参加時点で、社会人マナーは身についていることをアピールしたほうが良いでしょう。

「MC Career Seminar」の内容と選考について

今年の「MC Career Seminar」の内容は、総合商社でキャリアを積むということについて、実際に働いている現役社員の言葉を聞きながら考えることができるものとなっています。

選考はエントリーシートの提出のみで、面接は予定されていません。ですが、人気企業のインターンのため、かなりの応募者数が予想されます。書類選考は厳しいものになることを予想して、しっかり対策をとりましょう。

インターンシップの内容

「MC Career Seminar」の内容は、下記3つのプログラムで構成されています。

  1. 特別講習
  2. パネルディスカッション
  3. Q&A

最初の特別講演では、「キャリアの考え方」について、人事部社員が講演します。

インターンシップ参加時期は、まだ自己分析などもさほど進んでおらず、自分のキャリアについてもあまりイメージができない時期。人事が直接行なう講演は非常に参考になるはずです。

パネルディスカッションでは、「総合商社で歩むキャリア」について、現役社員3名からの話を聞くことができます。10年目前後の中堅社員が参加するため、自身の将来やキャリア観の醸成に役立つでしょう。

他、海外経験や女性社員の働き方など、総合商社で働く際に気になるポイントを押さえたテーマが用意されています。三菱商事は若手には一度は海外経験を積ませるという方針があります。気になる方は質疑応答の際にも聞いてみると良いでしょう。

Q&Aでは、特別講演とパネルディスカッションを通して気になったことや、より深く聞きたいことなどを質疑応答で解決できます。時間は十分に確保されているため、疑問はしっかり解消できるでしょう。

交通費・報酬

交通費は全額自己負担となっています。報酬はありません。

参加資格・募集人数

大学生及び、大学院生の全学部全学科となっています。

所感

三菱商事が開催するインターンのため、もちろん自社説明や仕事についての話は出ると思いますが、企業のプログラム説明や過去の参加者の話から判断すると、一企業の話を超えた「総合商社について」と、「キャリア教育」が主になっています。

三菱商事は、日本を代表する五大商社のうちの一つです。競合が多く、仕事内容が見えづらい商社について、インターンの時点で深く知っておいてほしい、という意図を感じます。

現役社員によるパネルディスカッションは、商社での仕事やキャリアについて深く理解することができる、非常に有効なプログラムでしょう。

三菱商事インターンシップの選考対策

三菱商事のインターンシップは、書類選考のみとなっています。多くの学生が応募することが予想されるうえ、書類選考のみで合否が決められるということは、非常に難易度の高い選考であることが予想されます。

書類対策

過去のエントリーシート出題例をまとめました。

  • 本インターンシップを通じてどのように成長したいかを教えてください。(200文字以内)
  • あなたが考える総合商社の機能を説明してください。(200文字以内)
  • 三菱商事のビジネスの中で関心のある事業を一つ取り上げ、興味を持った理由を教えてください。(200文字以内)
  • これまでに最も成長を実感したエピソードについて、何が成長のカギであったかを含めて教えてください。(400文字以内)
  • 総合商社が今後担うべきだと考える役割・機能を説明してください。(200文字以内)

それぞれの出題は比較的文字数の短いものとなっています。限られた文字数でアピールしなければならないため、しっかり内容をブラッシュアップして記述する必要があります。

インターンでの傾向として、比較的特徴的な経験や、突出した経験を持った人が通過する可能性が高いようです。個性的で自信のあるエピソードがある場合はそれを利用しましょう。

選考を受けるにあたって大切なポイント

三菱商事は挑戦心や向上心の強い人材を好む傾向があります。また、コンプライアンスを重視し、チームワークを重んじる企業です。

総合商社という社会情勢の影響を強く受ける企業のため、「変化を想定できる人物」「困難を乗り越えられる実行力のある人物」「創意工夫ができる人物」を求める人材としています。エントリーシート作成時には、上記を意識して記述していきましょう。

三菱商事インターンシップ参加者は就職に有利になるのか?

三菱商事のインターンシップは、採用選考とは一切関係がありません。特に今回のプログラムはキャリア教育を意識したものであるため、参加したことが本選考に直接有利になるとは考えにくいでしょう。

ですが、総合商社は事業内容が幅広く、企業理解が難しい業界です。総合商社を志望する場合は、就職時に他の総合商社とも併願することが多いと思います。差別化のため、企業研究にはかなりの力を入れる必要があるでしょう。

インターン時点で、現役社員から総合商社について直接学び、さらに総合商社で働いた場合のキャリア予想ができるという経験は、就職活動時には必ず有利に働くでしょう。

三菱商事インターンシップの参加意義と思えるもの

実際にビジネスの最前線で働く社員と交流できる経験は、商社を第一志望としている方には貴重な経験となるでしょう。また、まだ商社についてよくわかっていないという人にとっても、商社のビジネスがどういうものか、勉強できる機会です。

インターン時点で、総合商社を希望して集まる学生は優秀な学生が多く、就活開始前にそうした学生に接触することは、自分の意識を高めるきっかけにもなるでしょう。

そういった意味でも、日本を代表する総合商社、三菱商事のインターンに参加することは、非常に有意義であると言えます。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
10月19日 11:12 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop