ニトリのインターンは気軽に参加できるのが魅力!内容の特徴と感想

0 コメント
twitter
はてな
facebook

ニトリは「お、値段以上ニトリ」のキャッチコピーでおなじみ。学生の就職先としても人気の高い大手企業です。

またニトリのインターンシップも、企業ランキング上位に選ばれるほど大変人気があります。気軽に参加できるところが魅力なので、業界研究・企業研究したい人は挑戦してみるとよいでしょう。

当記事ではニトリインターンシップの特徴、選考対策について紹介していきます。ニトリのインターンに興味のある人はチェックしてみてください。

ニトリ インターンシップの特徴

「株式会社ニトリホールディングス」は、国内外に多くの店舗を展開する、大手のインテリアチェーン。高性能で値段も手ごろな自社製品が人気です。

ニトリは「製造物流小売業」というビジネスモデルを築くことで、製造・物流・販売にかかるコストを削減、30期連続増収増益という偉業を果たしています。

就職先としての人気も高く、インターンシップには8千人ほどと大変多くの学生が全国から参加しています。

ニトリのインターンは、エントリーだけで参加できる1dayインターンからスタートし、ステップアップしていくのが特徴です。

1dayインターンは全員参加できますが、その後に選考があるため、ステップアップできる人数はかなりしぼられます。

選抜された参加者は、最終的に行われるスペシャルイベントに招待してもらえ、就活は非常に有利になります。そういった意味では、内定に直結したインターンとも言えるでしょう。

このスペシャルイベントに参加したい人は、ぜひインターンのステップアップ、選抜突破を目指し、対策をとってインターンにのぞんでください。

年度によってインターンのテーマやスケジュールは異なりますが、参加しやすいこともあって、2018年度も非常に多くの学生が参加することが予想されます。就活が有利になるよう、インターンの特徴を把握したうえで参加しましょう。

2018年ニトリ インターンシップの種類と内容(予定)

ニトリのインターンは、企業独自のビジネスモデルを体感できるプログラムが用意されています。

インターンの種類

2018年度に予定されているインターンのテーマは「2STEP+4BUSINESS」です。

STEP1
ニトリを知るためのプログラムです。経営者の目線でニトリの経営を体感するワークに参加します。

ゲーム感覚で勧められるグループワークでは、役割を交代しながら良い経営を目指し、チームごとに競い合います。ニトリの企業理念やビジネスモデルなどが学べます。

STEP2
ニトリならではの働き方を知るプログラムです。

ニトリの働き方は、さまざまな部署をローテーションする「配転教育」を取り入れているのが特徴です。実際にニトリのさまざまな仕事を経験し、ジョブローテーションを体感していきます。

Choice 4 BUSINESS
さまざまな仕事を体感し、ニトリの仕事領域が幅広いことを理解するプログラムです。

4つの仕事(メーカー・広告・BtoB・ディベロッパー)から興味のある業界を選んで、それぞれの仕事を体験します。仕事は1つでも全てでも自由に選択できます。

ワーク中は社員からフィードバックももらえ、ニトリの業務内容が深く学べます。

スペシャル合宿イベント
「2STEP+4BUSINESS」の参加者の中から、一部の希望者、優秀な人などが選抜で招待される合宿イベント。商品企画とプレゼンに挑戦します。

募集人数

各日程で40名程の予定です。

応募資格

全学部全学科の学生、文理問わず参加できます。

日程、期間

2018年6月~2019年1月の予定です。

場所

東京・大阪・札幌・福岡・仙台・名古屋の予定です。

交通費・報酬・参加費

交通費・報酬・参加費はありませんが、インターンがステップアップすると交通費は支給されるようです。

エントリー法

ニトリのウェブサイト「ニトリのインターンシップ」ページからエントリーできます。マイページの登録とログインが必要です。

参加時の服装

STEP1は私服の参加が認められています。過去も、1回目のインターンは多くの人が動きやすいカジュアルな服装で参加しています。ただし、服装自由といっても学生らしい爽やかな服装は心がけましょう。

私服が認められていない場合はリクルートスーツが無難ですね。

▼関連記事
インターンでの私服は何を着ていくべき?服の選び方と着回し例

過去に実施されたインターンの内容

過去のインターンの内容をチェックしてみましょう。

インターンのスケジュールやテーマは年度によって異なりますが、近年は気軽にわいわい参加できる1dayインターンに始まって、ニトリを深く知ることのできるインターンにステップアップする形が主流です。

2017年度のインターンは次のようなスケジュールで行われていました。

DAY1:ビジネス体感
参加者でチームを組んでボードゲームを行います。ボードゲームの内容は、ニトリの経営者の視点から会社経営を疑似体験する、というものです。

ワークを通して、ニトリの歴史やビジネスモデルなどを知ることができます。

インターンは半日ほど、インターンの後にWEBテストがあり、次のインターンに参加できる人が決まります。

DAY2:マネジメント体感
参加者同士でチームを組んでボードゲームに参加し、特有の人材育成法「配転教育(2~3年ごとに配属先を移動するシステム)」を体感します。

DAY3:キャリア体感
参加者はチームに分かれグループワークを行います。テーマは、お客様のニーズに合わせた商品開発を行うというものです。

説明を受けながら商品開発をすすめていき、コンセプトやターゲットなどについて聞企画を立案します。

実際の現場で仕事を体感することで、ニトリのことが多角的に学べます。

DAY4:SPECIAL合宿
前回のインターン参加者から選抜された人だけが参加できる、1泊2日の合宿イベントです。

設定されたペルソナに合う新商品を発案するグループワークを行います。

各インターンの内容は、グループワークがメインとなっています。成績を競い、1位になったチームには賞品が贈られます。

ニトリ インターンの選考フロー・選考対策

ニトリのインターンは、1回目のインターンが選考なしで全員参加できる形になっています。他の企業のように「選考に落ちたら参加のチャンスがなくなってしまう」といった心配もないので、気軽に参加できます。

ただ、2回目以降は選考に通過した人だけが参加できる形になっています。1回目のインターン終了後は、次のインターンにステップアップするための選考(WEBテスト)があります。

1回目のインターンは選考なしで約8千人の参加者が集まっているのですが、次のインターンの定員は1会場につき40名程度です。選考でかなりふるい落とされるわけですね。

インターン選考はWEBテスト

過去のインターン選考では、SPI、TG-WEB、玉手箱といった一般的なWEBテストが採用され、内容は言語、非言語、性格テストなどが出ています。

どのWEBテストも、市販の参考書をひととおり勉強して形式に慣れておけば、それほど怖い存在ではありません。

どの企業の本選考でも出される確率の高いテストなので、練習を兼ねて早めに勉強しておくとよいでしょう。

代表的な職業適性検査6つ、それぞれの具体的な内容と対策

インターン中の活躍で社員の評価を狙おう

ニトリの採用を狙っているならば、できれば最終のスペシャルイベントまで参加したいところです。しかし、スペシャルイベントは、優秀なインターン参加者のみ選抜と、狭き門になっています。

ワークで優秀な成績をおさめたチームが選抜されるというよりは、チームに関係なく優秀な個人が選抜されているので、インターンの参加中はニトリの社風を意識して社員に好印象を与えると良いでしょう。

1dayインターンでも学ぶ内容ですが、ニトリが大切にしているす行動指針「3C主義」を把握しておくことも大切です。

3CはChange(変化)、Challenge(挑戦)、Competition(競争)の頭文字のこと。

ニトリが求めているのは、3Cを持った「不可能なことにも前向きに挑戦する、常に自分を成長させる努力をしている」人財、さらにもう一つのC「Communication=人と話したり、話を聞いたりする力」のある人材です。

インターンの参加中、今後の選考フローでは、ニトリが求めるこのような人材にマッチしていることを、積極的にアピールしていきましょう。

※選考フローは年度によって変更するので、最新の情報をご確認ください。

ニトリ インターンシップの感想

ニトリのインターンは、学生が行ってみたいインターンの企業ランキング7位
(「ダイヤモンド就活ナビ」が2017年10~11月に行った調査)に入るほど大人気です。

その理由は、やはり「最初に行われる1dayインターンが、選考なしで参加できる」ところが大きいでしょう。

さらに、ゲーム感覚で盛り上がれてニトリの歴史や経営戦略が楽しく学べるところも人気の理由となっています。

ただ、1dayインターンは時間が限られるため「社風や詳しい業務内容まではわからない」と、ものたりなさを感じる人も多く出ているようです。またワイワイ参加しているだけなので、社員と密に交流して話を聞くような機会も持てません。

もちろん、インターンがステップアップするごとに、より具体的な業務に触れ、社員と対話する機会も増えてきます。ニトリのことをもっと深く知りたいなら、全てのインターンに参加できるよう、選考通過を目指しましょう。

ニトリ インターンシップは内定に有利になる?

ニトリのインターンシップに参加した学生で、ニトリの人財にふさわしいと評価された人は、内定が有利になっているようです。

最後にあるイベントまで招待された人は、本選考のフローが一部免除になるなどの優遇が受けられます。また、選抜されているエリートだけあって、内定がもらえる可能性も高くなっているようです。

優遇されるためには、インターン中に社員の目にとまるような活躍をすること、高い評価を得ることがポイントです。

あくまでもチームの成績ではなく個人の行動で評価されるので、インターン中は積極的な言動を心がけましょう。

ニトリのインターンは短期間で楽しく学べるところが魅力

ニトリのインターンは、ワイワイと楽しい雰囲気の中で、ニトリの経営理念や独自の働き方を知ることができ、気軽に企業研究ができる良い機会となっています。

1~2日間と短期なので、就活の忙しい時期に学校生活と両立して参加できるのも魅力のひとつです。

ニトリの入社を希望している人、ニトリを含む製造小売業に興味のある人はぜひ参加してみてください。

大手人気企業のインターンシップに興味のある方にはこちらの記事もおすすめ。
楽天のインターンシップの特徴・選考フロー

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
5月27日 13:32 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop