書類

【履歴書】本人希望記入欄の例文と書くべき内容のポイント

0 コメント
twitter
はてな
facebook

今回の記事では、本人希望記入欄に書くべき内容について、高校生新卒、転職希望者、パートといったそれぞれの立場の例文を記載しながら、説明していきたいと思います。

本人希望記入欄に書くことがなく、迷っている人は、是非参考にしていただければと思います。

 

本人希望記入欄を書く際の注意点

応募

履歴書には本人希望欄があります。働くにあたっての条件や自分自身が希望する部署など、経営者や人事の人にアピールができる欄です。

考えてもなかなか思い付かないと言うこともあるかもしれませんが、ここに「特になし」と書いてしまうと経営者や人事の人にせっかくアピールする場が台無しですし、興味がないのかなと思われてしまう可能性もあります。基本的には、どんな些細な事でも記入するべきです。

部署や勤務地など指示された通りに従う意思があり、どうしても書くことがない場合、「なし」ではなく、「貴社規定に従います」と記載するのがマナーとなっています。

 

本人希望記入欄に書くべき内容

リスト

勤務地

会社によっては各地に営業所があったり、一箇所のみの事業所しかないなど様々です。ただ自分が希望する勤務地は記載した方がいいでしょう。

連絡が付きやすい時間帯

新卒にしても転職にしても時間帯によって連絡がつきにくいと言うことはあります。当然それぞれの事情があるのでその辺は考慮してくれるかと思います。何回も連絡をさせて申し訳ないと思う前にまず連絡がつきやすい時間帯を記載しておきましょう。

希望する勤務日時(パートとして勤務を希望する場合)

パート勤務を希望する場合、勤務日時の希望を記載しておく必要があります。

保育園や幼稚園に通うお子さんのお迎え、塾や習い事に通っているお子さんの送り迎えなどの事情がある人も多いと思いますので、勤務できない時間がある場合は、明記しておきましょう。

求人欄にも週〇日以上働ける方とある求人があります。しかし要相談と記載されているものもあります。はっきり自分のペースに合わせて働けるように希望日時を書いてしまって問題ないかと思います。

[ad#a]

 

本人希望記入欄の例文

高校生の場合の例文

私は〇〇営業所での勤務を希望します。生まれてからこの街で育ち、この街の学校に通っています。どこか別の地域で同じような仕事も出来るかもしれませんが、今まで自分が育った街で仕事をして地域に貢献したいと考えています。

授業があるため下記の時間であれば連絡が付きやすいです。

・平日12時40分から13時25分(学校の昼休み時間です。)

・平日16時以降(学校が終わっています。)

・土日祝日は基本的には電話に出ることができる状態です。

勤務地に関しては、なぜその町で働きたいのか、地域に貢献したいですと言う思いを明確に伝えることが大切です。

学校の授業中などは、電話に出ることができないと思いますので、他の連絡がつきやすい時間帯を記載しておくことが必要です。

 

在職中の転職者の例文

私は〇〇営業所での勤務を希望します。これまでは自宅から1時間以上かけて通勤をしていましたが、母の介護がありなるべく自宅から近いところにしたいと考えています。そうすれば自分も余裕を持って仕事もでき、母にも不安な思いをさせることはないかなと考えたからです。

現在在職中のため下記の時間帯は連絡が取りづらいです。

・平日8時半から17時半

・18時以降であれば比較的応対しやすいです。

様々な理由があり転職をするかと思いますが、自宅から近い勤務地を希望すると言ってしまって問題ないかと思います。各家庭のことを考慮してそれでも雇いたいと思ってくれれば、お互いにwin winの関係を築けるからです。 

[ad#b]

 

パート勤務を希望する場合の例文

・月、水、金の週3日、時間帯は9時から15時半を希望します。保育園へのお迎えがあるので15時半には退勤できるようにしたいです。

・週3日以上勤務可能ですが、土日は勤務不可です。時間帯は17時までなら対応できます。

このようにはっきりと自分の都合や時間帯を希望してしまっていいかと思います。そうでないとシフトを組む側もどうすればいいか迷ってしまいその都度相談することになるので結構手間です。もしそれ以上働けるようならその時に相談すれば良いことなので基本は上記のようにシフトを組んでもらうようにすればいいと思います。

 

まとめ

何点か例文をあげてみましたが共通して言える事は自分の思いを明確に伝えることだと思います。勤務地にしても連絡時間にしても働ける時間帯にしてもしっかり自分の思いを伝えましょう。

1番迷惑なのは、「貴社規定に従います」と記入をしておいて入社してから「やはりあれは無理だ」「これは厳しいです」と言ってしまうことです。

それぞれに仕事の役割を与えられるように、それぞれに家族などの都合がある事は会社もわかってくれています。なので自分が希望することをはっきりと書いてそれが受け入れられなければその会社は縁がなかったと思うしかないと思います。

またできれば希望欄はびっしりと書いたほうがいいと思います。もし書ききれなければ面接等の際に自分の口から付け加えればいいので、なるべく埋めてしまいましょう。

書くべき内容に迷っている、なかなか良い内容が書けないという悩みを抱えている人は、転職のプロである、転職エージェントに書類の添削をしてもらうのも良いと思います。

書類の添削をしてもらうことで、通過率を改善させることができるため、うまく利用していくことをおすすめします。

こちらの記事も参考にどうぞ

【履歴書】特技、趣味の例文と書き方のポイント

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
10月19日 21:59 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop