バンダイ内定のための企業研究。求める人物像とオリジナリティとは

0 コメント
twitter
はてな
facebook

やりがいを感じながら、夢をもって仕事に向き合いたい。誰しも、心の中に願望を抱いているはず。

情熱を持って仕事に励むことができる会社バンダイ。自分の夢だけでなく世界中の人の夢もかなえる事ができる同社が求める社員像は同魂異才。

同じ魂を持った異なる才能を持つ仲間を募っている同社に採用される為には、マニュアル通りの対策では狭き門をくぐることはできません。

そんなバンダイの採用条件と試験対策をさっそくチェックしてみましょう。

バンダイの新卒採用の概要

バンダイは業界最大手でありながら、2018年の新卒採用実績は49名となっており、比較的少なく、就職を目指す学生にとっては狭き門といえます。2018年の男女別採用内訳は以下の通りです。

男性 女性
2018年度 28名 21名

更に同社では総合職を以下の通り2種類に分けており、特に総合職①は若手社員をして社内転職ができそうなほど業務が多岐にわたると言わしめるほどで、入社後のジョブローテーションの可能性もあります。

  • 総合職①
  • 企画 商品・サービスの立案、商品化に向けた交渉、コスト、スケジュール
  • プロモーション  戦略立案、イベント企画、CM制作
  • 営業 営業店舗巡回、流通戦略、マーケティング戦略立案
  • グローバル 海外市場拡大、海外版権管理、商品、金型の輸出入管理
  • 管理  経営戦略立案、品質保証、インターネット
  • 総合職②
  • 玩具・プラモデルの生産
  • 玩具・プラモデルの設計

2018年度の実績として総合職①44名、総合職②5名を採用しております。2019年度は総合職①40名、総合職②10名と内訳こそ変化したものの、ほぼ2018年度並みの採用予定数です。

新卒採用者の初任給傾向

2019年度の新卒採用者の初任給は以下の通りです。

  • 大学院卒 228,000円
  • 大学卒 220,000円
  • 短大・専門・高専卒 200,000円

バンダイの新卒採用者の採用フローと対策

バンダイの新卒採用者の採用フローは大手企業としては一般的です。WEBテストの国語、数学に関しては他の大手企業の試験と比較して難易度は低く、性格テスト重視ではないかとの受験経験者の声もありました。

よって、採用試験の中で最も特徴的なのは面接といえるでしょう。

▼新卒採用試験フロー

エントリー

書類選考

WEBテスト(国語、数学、性格テスト)

グループ面接

グループディスカッション

個人面接

役員面接

面接試験の傾向と特徴

面接はグループ面接から始まり、ディスカッションを経て個人面接、役員面接へと進みます。面接回数は年によって異なるとの情報もありますが、複数回行われ、回を追うごとに面接する社員の年齢や役職が上がっていきます。

圧迫面接ではなく、比較的気さくに話ができる面接との事ですが、事前に対策をとるのが難しいほど、質問はオリジナリティーに富んでいます。

実際にされた質問を下記にて紹介します。

  • 自分を動物に例えると
  • 自分をキャラクターに例えると
  • 物まねをしてみてください。
  • 合コン風に自己紹介をお願いします。
  • もしバンダイがなかったら世界はどうなりますか? 
  • グループ面接の学生の中で採用するとしたら誰を採用しますか?

面接試験の対策と会社側の意図

面接に関しては、対策のしようもない。笑いの神様が下りてくるのを待つだけという実際に受けた社員の感想もあるほどです。

他の会社の面接の質問とは一味違う質問が多い様ですが、個人の持つアドリブ力や瞬発力、グループの中での個の力、チームワークなどをはかっていると言えます。

多忙期は激務をこなすこともあるほか、忘年会では全力で宴会芸を披露することもあるなど体育会系のカラーが強いのがバンダイの特徴です。

代表取締役社長自らアメリカンフットボール経験者であることを自社のホームページ上で明示していることからもそのことがうかがえます。

面接でもノリの良さとアドリブ力、体育会系の受け答えが求められるのも、上記の社風を知ることで納得できます。

ただ、あくまでも会社ですから、ノリの良さだけではなく、文武両道の文の面も当然求められ、体育会系の新入社員が多い翌年は真面目な社員が多いといった情報もあります。

面接ではすでに世に出ているかどうかは関係なく、自分で考えた企画や商品をプレゼンし、採用となった受験者もおり、求められているのは同魂異才の言葉どおり、異なったアイデアや創造力です。

企業説明会や面接時にもスーツ着用は必須ではなく、むしろ個性を判断する為に私服での出席を同社は勧めています。

バンダイ社員の会社での服装も比較的カジュアルで平均年齢37歳の会社ですが、30代後半や40代も実年齢よりも若く見える人が多いなど、会社というよりもクリエイター集団といった雰囲気のようです。

面接試験に関しては、上述の通り対策が取りにくいのも事実です。しかし、バンダイという会社の持つイメージや求められる社員像を十分理解した上で、自分自身の性格とあっているかを判断し受験することも、採用への対策と言えるでしょう。

バンダイの中途採用の概要

新卒採用ほど扱いは大きくありませんが、バンダイのホームページ上に中途採用の案内があり、キャリア登録フォームでエントリー可能です。

募集職種は総合職となっており、新卒採用とほぼ同じですが、採用における条件がいくつかありますので、以下にまとめます。

バンダイの中途採用者の条件

  • 入社時期 4月 10月
  • 月収 23万以上 能力 前職の給与に応じて
  • 正社員登用を前提とした1年間の一般契約社員としての募集
  • 大学卒業以上 社会人経験2年以上
  • 昇給年1回 賞与 年2回 6月 12月

上記の条件の中でも契約社員としての募集であることを意識する必要があります。1年間の雇用期間で働き方や風土を感じた上、双方の合意の元、正社員登用となる旨が明記されており、実績や適性により登用とならない場合もあります。

バンダイの中途採用者の採用フローと対策

応募

書類選考

1次面接

2次面接

SPI

役員面接

中途採用試験は上記のような流れとなっております。中途採用においては、さまざまな経験個性を持った人材を採用することにより、バンダイの社内でのシナジー効果を期待しています。

業界、経験に関わらず、応募する事ができ、門戸は広いと言えるでしょう。

中途採用者の中にはIT関連や食品メーカー勤務など多種多様な前職を経験した人材が存在しています。これはバンダイがもはや玩具メーカーではなく、食品やトイレタリー事業にも参入している事を意味しています。

よって、中途採用者は自身のキャリアでバンダイにどのように貢献できるのか。入社後これまでの経験を活かしてどんな事を行いたいかを明確にして臨む必要があります。

バンダイで手掛ける事業と経験した職種が合致している場合は面接にプレゼンを盛り込むなど自分なりの工夫もできるでしょう。

一般契約社員という登用であることから、その条件でも入社したいという人材を募集しているとも取れます。明確な動機を持ち、チャレンジ精神をもって成長できる人材であれば、入社後の正社員登用の可能性も高いと言えます。

バンダイの中途採用実績

中途採用者数
2011年 47名
2012年 25名
2013年 26名
2014年 29名

バンダイのホームページ上で発表されている中途採用実績は2014年までとなっており、以降のデータが記載されておりません。実際に受験を考えている方は就職エージェントから情報を得ることも一つの手段です。

玩具メーカーへの営業経験から感じる面接の対策

夢いっぱいのきらきらした楽しい会社。実際に訪問してみるまでは表向きのイメージのみで玩具メーカーを捉えていました。確かにショールームにはさまざまな玩具が並び、手に取ってみるとついつい童心に帰り時間が経つのを忘れるほどでした。

しかし、ひとたび商談に入るとそこにはシビアな大人の世界が広がっていました。コスト交渉です。取引先である玩具メーカーが大量に量産できる様、自社の部品の値段を極限まで下げて販売した事もありました。

基幹産業である自動車などと異なり、おもちゃは嗜好品です。お客様が実際に買い求めたいと感じられる価格帯でなければ、いくら高機能であっても売ることができません。例えば、戦隊ものは1クールでキャラクターが一新します。

子供は既に変身ベルトを持っていたとしても、新しいキャラクターのベルトを欲しがります。玩具は嗜好品であり、消耗品でもあるのです。子供の為にお金を出しても良いと大人に思わせる価格帯を設定しておく必要があります。

よって、製品開発や設計、生産、販売戦略には常にコスト低減の意識を持つことが望まれます。玩具メーカーはものづくりと呼ばれる製造業の中でもコストに関してはかなりシビアな業界であると感じます。

バンダイで社員として会社に貢献する為には、子供のような夢やわくわく感だけではなく、大人として地に足のついたコスト査定能力も必ず求められると考えられます。

新卒採用、中途採用共に面接では、ノリの良い体育会系の雰囲気やこれまでのキャリアなどをアピールするだけでなく、このコスト意識について語ることも採用への近道であると自身の経験から考えます。

求められるのは、まわりと協力できる同魂異才の人物

上記で述べた通り、バンダイに採用される為には、同魂異才の言葉通り、商品を企画していくアイデア力、販売や交渉を行うためのコミュニケーション能力、時に激務を切り抜ける事のできる体力が必要です。

そのうえで、仲間である社員と協力できる人間力が求められています。

中途採用者においては、前職で培った経験とそれをバンダイに還元し、世の中に広く認知される商品を創造していく力も望まれます。生え抜きの社員の中でも光る異才を放つことが、契約社員からの正社員登用や、プロモーションに作用します。

夢をかなえる会社であるバンダイに入社する為には日ごろから自分自身の能力、やりたい事、こんな商品があったらというアイデアを考えておきましょう。

一般的な就職試験の対策とは異なるかもしれませんが、人間力と自身の持つ才能を磨くことこそがバンダイ採用への近道だと言えます。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
12月14日 23:53 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop