面談

花王の面接選考内容【エントリーシート、1次面接~最終面接】

0 コメント
twitter
はてな
facebook

今回の記事では、大手消費財メーカーの「花王」について面接含む採用選考について記載しています。エントリーシートの設問や各面接の雰囲気や質問内容について詳しく紹介していきます。是非参考にしていただければ幸いです。

書類選考、筆記試験

書類選考やエントリーシートの内容と回答例について

花王のエントリーシート(ES)は、質問項目が非常に多くて分量もあるためかなりの労力を要します。論理的できちんとした内容が求められるので、文章をよく練って自分のこれまでの経験や関心と花王の事業内容や社風とからめて答えることが重要です。簡潔かつ自分の特性を強く打ち出す内容を意識しましょう。

「花王に応募したきっかけ」(300文字)

「花王ウェイに共感する点」(300文字)

「花王で将来やってみたいこと」(300文字)

「学生生活で一番面白いと感じた授業や研究について」(300文字)

「人生のターニングポイントについて、前後でどう変わったか」(300文字)

「あなたのこれだけは譲れない、こだわりのあるモノコト」(300文字)

「あなたのこの20数年間で経験した人生最大のピンチは何か、そのピンチをどのように捉え、考え、行動し、その経験がどのように活かされているか」(300文字)

「その他、伝えきれなかった想いや、PRしたいこと」(300文字)

 

筆記試験の種類と難易度について

花王のWEBテストは全部で20問程度、企業オリジナルのテストが課されます。言語や計数もありますが、特徴としては頭の柔軟さが問われるテストだと思ってください。

発想やひらめきにも近く、クリエイティブな要素があります。ここからも花王が求める人物像があらわれています。対策としては、楽天や富士フイルムでも同様の形式が課されるのでそれらを受けてみるか、もしくはマスコミ系企業のクリエイティブテストも参考にしてみてください。

また、二次面接後に行われる筆記試験は内田クレペリン検査というテストが実施されます。このテストは、一桁の足し算を繰り返してその作業量の変化からその人物の能力や性格の特徴を分析するものです。

単純作業の繰り返しで高い集中力が必要なので、前日はしっかりと休んで万全の体調で臨みましょう。

参考記事:【クレペリン検査】時間、評価判定のポイント、練習問題集、アプリとは?

[ad#a]

 

一次面接

面接官の数と役職

1名、30代~40代くらいの中堅社員

面接会場

東京本社

雰囲気

本社オフィス内の会議室で行われます。終始明るく穏やかな雰囲気で行われ、個人の一対一なのであまり緊張せず取り組めます。選考の流れとしては、受付をし控室で待機した後、各ブースに分かれて各自の面接がスタートする形です。

全体的に和やかで気持ちよく話を聞いてくれるため、こちらも明るく闊達なコミュニケーションを心がけましょう。花王に入りたい!という明確な意志を伝えつつ、自然体で笑顔、ハキハキと話すことが通過のカギです。

質問内容について

「自己紹介を1分間でお願いします。」

「花王のイメージは?」

「(ESの内容について)頑張ってきたことに対して内容と役割」

「その中でうまくいかなかったこと」

「海外勤務についてどう思うか。」

「英語は話せるか。」

「最後に質問や言い残したことは。」

 

二次面接

面接官の数と役職

2名、中堅社員と若手社員が1人ずつ

面接会場

東京本社

雰囲気

面接会場や流れは一次とほぼ同様です。待合室で他社の選考状況について記入して待ち、時間になると面接官が迎えに来ます。二次面接においても終始穏やかで落ち着いた形で面接は行われます。ここでは学生時代の経験についてよりも、その人物がどういった考えをもつ人なのかを見極める質問が多いです。

花王は第一志望ではない人物に内定を出さないことで有名ですので、花王でやりたい仕事や花王でないといけない理由を自分の考えにのせてアピールすることが肝要です。よって、花王についての企業研究の深さや志望理由の具体性が非常に重要です。

質問内容について

「自己紹介をお願いします。」

「志望動機は?」

「学生時代について教えてください。」

「花王でどんな仕事をしたいか、何を成し遂げたいか。」

「消費財に興味を持ったのはなぜか、その中でもなぜ花王か。」

「花王の製品を自分がプロデュースするなら、どんな製品をどこの国に売りたいか。」

[ad#b]

 

最終面接

面接官の数と役職

4名、50代以上の部長クラスの幹部社員

面接会場

東京本社

雰囲気

年配の部長クラスが4人並ぶので初めは威圧感がありますが、圧迫面接ではなく穏やかに進められるので緊張せずリラックスしましょう。花王への第一志望の度合いが強く問われる面接といえます。花王に対する理解や本当に入社したいかどうか、自社で活躍できる人物であるかどうかをしっかり見られます。

花王の企業理念として「王道を歩む」というのがあります。花王の文化として、何事も真摯な姿勢で取り組む人物が求められています。真面目さと誠実さをとにかくアピールし、花王が第一志望であることをしっかり伝えられることが花王内定のポイントです。

質問内容について

「花王への志望理由は?」

「入社後にやりたいことは?」

「好きな花王の商品は?」

「他企業の選考状況について詳しく教えてください。(他社と比較して花王はどうか。)」

「資格や学校の成績について」

「最後に言いたいことは?」

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
8月18日 02:17 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop