リスク

「仕事なんでもいい」、「どこでもいいから就職したい」という気持ちが良くない理由

今回の記事では、仕事をなんでもいいと考え、就職するのが良くない理由について、記載していきたいと思います。焦って仕事を見つけようとしている人は、是非参考にしていただければと思います。

仕事がなんでもいい、どこでもいいから就職したいというのが良くない理由

長続きしない 

人間は、興味があるものであれば長続きしますし、興味がないものであれば長続きしません。それは、ご自身の趣味にもいえることではないでしょうか。

全く興味のない、他人の趣味に付き添わされても、面白くもないし退屈で仕方がないと思います。

それが、少しの時間ならば我慢ができるでしょうが、長時間であればどうでしょうか。もう、帰りたいですよね。

無駄な時間を過ごしてると考えてしまい、帰って自分のしたいことや、ゆっくりと休みたいと考えてしまいます。

仕事は人生において、時間的に大きなウエイトを占めます。そのため、適当に選んでしまった場合、退屈に耐えられなくなってしまい、すぐに離職してしまう可能性が高いと言えます。

 

向上心が生まれにくい

興味があったり、好きでやっている仕事は、より上達したいとか、もっと工夫をすればうまくいくのではないか、など様々なアイデアや考えが湧いてきます。

興味のない仕事であれば、「時間通り会社にいればお金になるしいいか」なんて思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、会社は非営利団体ではないため、利益を追求しており、より効率的に、短時間で仕事ができるようになること、質の良い仕事の成果を出すことが必然的に求められることになります。

適当に選んだ興味のない仕事をしていると、「仕事ができるようになる」というモチベーションが湧きにくく、仕事の能率が上がりにくいため、会社からの要求にも応えることできませんし、いつまでも仕事が上達しにくいです。

その結果、給料が上がらない、会社で居場所がなくなるといった事態にも、なりかねないため、なんでもいいという気持ちで仕事を選ぶのは危険であると言えます。

 

仕事を通して、成長する機会を失いやすい

会社では、様々なトラブルがあります。一番多いのが人間関係ですが、納期の問題だとか、質の問題だとか、そういったトラブルが多々出てきます。

しかし、自らが興味を持っていた内容の業務をしている会社に就けば、様々なトラブルが発生した時にでも、なんとかして今を乗り越えようといった気持ちが出てくると思います。

例えば人間関係であれば、うまくいかない同僚や部下、または上司と、どういう風に付き合っていけばいいのか、どういう風に接していけばいいのか、そして、空気を読よんで人付き合いをしていけるように、人間関係に関するスキルアップも期待できます。

納期の問題にしても、質の問題にしても同じことがいえます。様々なトラブルが発生した時の対処、そして、トラブルを回避するためのスキルを身につけることができ、それが自分自身の人生の中でのスキルにつながる、つまり自分の身になるということですね。

しかし、適当に選んだ興味のない仕事の場合、こうしたトラブルにわざわざ対処していこうという気持ちになりにくく、仕事を通した人間的な成長が期待しにくいと言えます。

 

心身に悪影響がでる可能性がある

現代では、社会現象にもなっているうつ病や、自律神経失調症などがよくメディアで取り上げられています。

私も以前はうつ病でした。そればなぜかといいますと、私も以前は会社はどこでもいいと考えて、就職した時期があったからです。

以前は、全く興味のない仕事をしており、なにも楽しくなかったです。

その中で、人間関係のトラブルが発生していたわけですが、何とか自分を奮い立たせて日々業務をしておりました。

そうした中で何とか管理職にまでは昇進したのですが、やはり毎日が物足りなく、少し虚しさも感じました。

「このままで本当によいのか」「定年まで続けられることができるのか」など、様々な悩みが私をおそってきました。

そういった悩みを持ち続けているうちに、私から希望や明るさ、生きる元気や勇気までを削ぎ落してきていました。

そういった中で日々会社に向かうわけですが、目的や目標がないのです。ですので、なにか人生の中の貴重な時間を、無駄な時間にとられてしまっている感じがして、もう辞めたい気持ちでいっぱいでした。

ついにうつ病にかかり、心療内科に通うことになりました。しかし全く良くならず、私は仕事に問題があるのだなと根本的な原因を思い、転職を決意しました。

その転職先は、以前から私が非常に興味があった分野の印刷の仕事でした。運よく転職をすることができ、興味のあった仕事に就くことができたのです。

その中でも、やはり人間関係の問題がつきまといます。結局、どこにいっても人間関係の問題はあるんです。

しかし、私は興味がある、好きな仕事に従事していますので、そんなこと気になりません。

仕事がよりできるようになり、「見返してやろう」というような気持ちまで湧いてきます。

ですので、うつ病は完治し、様々なトラブルが発生したとしても、精神状態はなんともなく、楽しい毎日を過ごしています。

そして、達成感や満足感がありますので、休日も充実したよい休日を過ごすことができています。

 

まとめ

仕事なんてなんでもいい、どこでもいいから就職したいと思っている、または実行している人は、もう1度よく考え直してみるのも、悪くない選択肢であると思います。

新卒では利用することはできませんが、転職希望者の場合、転職のプロである転職エージェントを利用することで、自分の志向に合った企業を紹介してもらうことができます。

企業紹介の前に、気軽に相談にのってもらうこともできるため、まずは今の悩みやどういった仕事が自分に向いているのかを相談してみることをおすすめします。