仕事はなんでもいい、どこでもいいから就職。その気持ちが招く結果

0 コメント
twitter
はてな
facebook

よく就活生に見られる傾向ですが、仕事内容はあまり関係ないから人を見て仕事を決め、早い段階で「こんなはずではなかった」と転職活動を始める方が多数散見されます。

しかし、残念ながらあなたにはそんなに人を見る能力はありません。それはあなたに問題があるというより人を見抜くというのは簡単なことではないからです。

一緒に働く人は確かに重要ですが、やはり「何をするか」ということを第一に考えることは40年以上働く以上大事にしていただきたいところです。

そこで、本編では仕事を選ぶ際に仕事内容は二の次だ、何でもいい、という方に自身がやりたい仕事を絞りこむ方法についてご紹介したいと思います。

仕事がなんでもいいわけがない?実はやりたい仕事はしぼりこめる

まず、最初にお伝えしたいことはある程度やりたい仕事は絞り込めます。なぜそのように断言できるかというと、あなたにはあらゆる面で好き嫌いがあるからです。

たとえば、学生の頃、好きな教科、嫌いな教科があったはずです。同様に、機械操作が好き、人とのコミュニケーションは好き、でも小難しい文責などは苦手といった自己特性もあるでしょう。

仕事とは自信の好みや特性を活用しお金を作り出す行為です。まずは、そういったことを大前提に考え、自分自身でどんな仕事でキャリアを形成していきたいかを考えていきましょう。

どうやって仕事を絞り込む!?やりたいことの見つけ方

では、どのようにやりたいことを見つけていけばよいのでしょうか。結論から言えば、以下3つのポイントを基に考えてみてください。

  • やりたくない、働きたくない仕事を除外する
  • 営業をすることをイメージする
  • 苦労しても楽しいことから仕事をイメージする

ではそれぞれ詳細に説明したいと思います。

やりたくない、働きたくない仕事を除外する

まず、仕事が何でもいいとお考えの方の場合、やりたいことから仕事を探そうとしないでください。なぜなら、ビジネスとは非常に多岐にわたりあらゆる製品やサービスが存在しています。

そんな中、やりたいことから探そうとしてもやりたいことが絞りきれるわけがありません。ならば、やりたくないことを除外して、その中から絞り混んだ方が早くかいけつします。

では、どう絞り混むかというと、土日休み、休日数、残業時間、平均年収といった分かりやすくかつ重要な要件から絞りこみをかけていくと良いです。

逆に仕事は何でもよいと思ってる方で土日休みに拘らない方であれば、土日が休みでない業界、即ち不動産業界、ハウスメーカー、小売などから検討してみるのも良いのかもしれません。

とにかくなんらかの形で対象を絞り混むことを最初に行ってください。

営業をすることをイメージする

特に新卒で文系の方にいえる話ですが、最初に任せられる仕事というのはたいてい営業というケースが多いです。

なぜなら、営業は仕事の基本で、自社の製品・サービスを知るということができ、会社の屋台骨を支えてくれているお客さんのことを知れますし、何よりコミュニケーション力を醸成できます。

しかし、この営業が合わないため、転職したいという若手転職希望者というのが非常に多いです。そして、それがきっかけで転職を繰り返す方も中にはいます。

そのため、まずは「これだったら売ってみたいかも」や「これだったら自信をもって勧められそう」という製品・サービスを扱っているを探しましょう。

苦労しても楽しいことから仕事をイメージする

仕事なんてなんでもいいと思っている方にとって、仕事なんてどれも大変だからお金を稼げれば何でもいいと思っている方も多いでしょう。

しかし、仕事は約40年継続するものなので、長く続けられる仕事をするということが重要です。長く続けられる仕事をするには、製品・サービスと仕事内容に満足するものでないといけません。

では、ここでいう「満足」というのは苦しくても、頑張って成果を出して、それで喜びを感じる「やりがい」です。

過去、どのようなことでやりがいをかんじたのか、ということを今一度振り返りましょう。そのうえで、やりがいと仕事を少しでもリンクできる仕事を探しましょう。

それでも見つからない方へ!転職エージェントの活用の方法

上記では仕事なんて何でもいいからとにかく働けたらいいという方に向けてお話を展開しました。

しかし、それでもやはり何でもいい、特にこれがやりたいと言うものがないと言う方も当然いらっしゃるでしょう。

そんな方はどうすればいいのかですが、その場合は転職エージェントを活用しましょう。

では、どのように活用すればいいのかですが、転職エージェントを利用する際には、転職面談が実施されます。

その際に、「特にやりたいことがない」「適職を教えてほしい」旨伝え、合いそうな仕事を探してもらうのが良いでしょう。

この時、重要なのが「丸投げ」をしないことです。

若い方で転職を考えている人だとよく、何がしたいかわからないので求人をたくさん紹介して欲しいという要望をする方がいますが転職エージェントはこのような要望を好みません。

加えて、大手転職エージェントの求人数は本当に膨大な量で、確認するのも一苦労です。あなた自身のためにもある程度業界等を絞りこんで求人を紹介しても、ったほうがはるかに建設的です。

そのため、エージェントに対してはこのような観点で求人を探しているという簡単な方針、こういう業界は志向性に合わないということを伝えておくと良いでしょう。

そして、もう1つ大事なことがありますそれは、あなたの立場によって、利用するエージェントが異なるということです。

あなたが今新卒で入った会社に在籍していて、転職を考えているのならリクルートやdodaのような大手転職エージェントを利用すると良いでしょう。

しかし、既卒・未就業者であれば上記の転職エージェントより、既卒・未就業者向けの転職エージェントというものが存在しているため、それらを利用する方が転職がうまくいきます。

また、最近は新卒向けのエージェントもあるため、新卒学生の方は、そういった新卒エージェントを利用してみるのも良いでしょう。

以下は立場別に代表的なエージェントを並べましたのでご参考にして下さい。

  • 第二新卒:リクルートエージェント doda エン・エージェント
  • 既卒・未就業:ハタラクティブ 就職shop AidemStartAgent
  • 新卒:doda新卒エージェント リクナビ就職エージェント マイナビ新卒紹介

仕事がなんでもいい、どこでもいいから就職したいというのが良くない理由

仕事はなんでもいい、とりあえずどこでもいいから就職したい、という考えのまま就職することが良くない理由を紹介します。

就職を焦っている人も、めんどくさくて考えていない人も、ちょっとだけ読んでみてください。

長続きしない

人間は、興味があるものであれば長続きしますし、興味がないものであれば長続きしません。それは、ご自身の趣味にもいえることではないでしょうか。

全く興味のない、他人の趣味に付き添わされても、面白くもないし退屈で仕方がないと思います。

それが、少しの時間ならば我慢ができるでしょうが、長時間であればどうでしょうか。もう、帰りたいですよね。

無駄な時間を過ごしてると考えてしまい、帰って自分のしたいことや、ゆっくりと休みたいと考えてしまいます。

仕事は人生において、時間的に大きなウエイトを占めます。そのため、適当に選んでしまった場合、退屈に耐えられなくなってしまい、すぐに離職してしまう可能性が高いと言えます。

向上心が生まれにくい

興味があったり、好きでやっている仕事は、より上達したいとか、もっと工夫をすればうまくいくのではないか、など様々なアイデアや考えが湧いてきます。

興味のない仕事であれば、「時間通り会社にいればお金になるしいいか」なんて思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、会社は非営利団体ではないため、利益を追求しており、より効率的に、短時間で仕事ができるようになること、質の良い仕事の成果を出すことが必然的に求められることになります。

適当に選んだ興味のない仕事をしていると、「仕事ができるようになる」というモチベーションが湧きにくく、仕事の能率が上がりにくいため、会社からの要求にも応えることできませんし、いつまでも仕事が上達しにくいです。

その結果、給料が上がらない、会社で居場所がなくなるといった事態にも、なりかねないため、なんでもいいという気持ちで仕事を選ぶのは危険であると言えます。

仕事を通して、成長する機会を失いやすい

会社では、様々なトラブルがあります。一番多いのが人間関係ですが、納期の問題だとか、質の問題だとか、そういったトラブルが多々出てきます。

しかし、自らが興味を持っていた内容の業務をしている会社に就けば、様々なトラブルが発生した時にでも、なんとかして今を乗り越えようといった気持ちが出てくると思います。

例えば人間関係であれば、うまくいかない同僚や部下、または上司と、どういう風に付き合っていけばいいのか、どういう風に接していけばいいのか、そして、空気を読よんで人付き合いをしていけるように、人間関係に関するスキルアップも期待できます。

納期の問題にしても、質の問題にしても同じことがいえます。様々なトラブルが発生した時の対処、そして、トラブルを回避するためのスキルを身につけることができ、それが自分自身の人生の中でのスキルにつながる、つまり自分の身になるということですね。

しかし、適当に選んだ興味のない仕事の場合、こうしたトラブルにわざわざ対処していこうという気持ちになりにくく、仕事を通した人間的な成長が期待しにくいと言えます。

心身に悪影響がでる可能性がある

現代では、社会現象にもなっているうつ病や、自律神経失調症などがよくメディアで取り上げられています。

私も以前はうつ病でした。そればなぜかといいますと、私も以前は会社はどこでもいいと考えて、就職した時期があったからです。

以前は、全く興味のない仕事をしており、なにも楽しくなかったです。

その中で、人間関係のトラブルが発生していたわけですが、何とか自分を奮い立たせて日々業務をしておりました。

そうした中で何とか管理職にまでは昇進したのですが、やはり毎日が物足りなく、少し虚しさも感じました。

「このままで本当によいのか」「定年まで続けられることができるのか」など、様々な悩みが私をおそってきました。

そういった悩みを持ち続けているうちに、私から希望や明るさ、生きる元気や勇気までを削ぎ落してきていました。

そういった中で日々会社に向かうわけですが、目的や目標がないのです。ですので、なにか人生の中の貴重な時間を、無駄な時間にとられてしまっている感じがして、もう辞めたい気持ちでいっぱいでした。

ついにうつ病にかかり、心療内科に通うことになりました。しかし全く良くならず、私は仕事に問題があるのだなと根本的な原因を思い、転職を決意しました。

その転職先は、以前から私が非常に興味があった分野の印刷の仕事でした。運よく転職をすることができ、興味のあった仕事に就くことができたのです。

その中でも、やはり人間関係の問題がつきまといます。結局、どこにいっても人間関係の問題はあるんです。

しかし、私は興味がある、好きな仕事に従事していますので、そんなこと気になりません。

仕事がよりできるようになり、「見返してやろう」というような気持ちまで湧いてきます。

ですので、うつ病は完治し、様々なトラブルが発生したとしても、精神状態はなんともなく、楽しい毎日を過ごしています。

そして、達成感や満足感がありますので、休日も充実したよい休日を過ごすことができています。

あなたがやりたい仕事は必ずある!大事なのは考え方と手順

仕事なんかなんでも良いと言う方にお伝えしたいことは、自分の人生に対してどうでも良いと言っているのと同義です。

なぜなら、あなたの一日の大半を、しかも40年は仕事に向き合うからです。

もし、そのように思っているならそれは危機的な状況ですし、この状況になればあなたの人生を豊かなものに飼えるチャンスです。

本当にあなたがやりがいを感じられる仕事は何なのかをこれを期に考えていただけたら幸いです。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
11月21日 03:10 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop