みなとみらい

【体験談】アクセンチュアの面接選考プロセスをまとめてみた。

0 コメント
twitter
はてな
facebook

アクセンチュアの面接、選考内容

今回の記事では、大手コンサルティング会社であるアクセンチュアの選考に参加した話を書いていこうと思います。コンサルティング業界は、比較的第二新卒にとっても門戸の開けた業界であり、大手コンサルティング会社であっても、第二新卒採用を積極的に行っています。

第二新卒の採用がほとんどない業界も多いため、コンサルは第二新卒にとって狙い目の業界であると思います。(ただし採用のハードルは決して低くはありませんでした。)

 

ES、WEBテスト

エントリーシートの内容は、志望動機と転職理由を聞かれる至ってシンプルなものでした。また、第二新卒の採用であってもWEBテストを受験する必要がありました。

第二新卒の採用では、筆記やWEBテストがない企業も多かったですが、アクセンチュアをはじめコンサルティングファームでは、ほとんどの企業で筆記やWEBテストがありました。地頭の良さが重視されるコンサルティングファームの特徴ではないでしょうか。

 

【ケース面接】 面接官 中堅1名

エントリーシートとWEBテストに通過すると、いよいよ面接になります。アクセンチュアは、赤坂とみなとみらいにオフィスがありますが、僕はみなとみらいでの面接になりました。

僕は当時、地方勤務でしたので、みなとみらいに新幹線を使っていったのですが、全額ではありませんが、交通費がでました。交通費が全くでない企業も多い中、これはかなり助かったのを覚えています。

前置きが少し長くなりましたが、ケース面接の話しに戻りたいと思います。ケース問題の内容は、ここに書いていいのか分からないので書きませんが、形式としては、1枚の紙が配られ、そこに書いてあるお題に対する自分の戦略を書いていくというものでした。30分ほど時間が与えられ、その時間で問題に対する回答を書いていきます。

回答時間が終わると、今度は面接官のいる部屋へと移動になります。僕の場合は、面接官は、中堅の方一人でした。

そこで、先ほど回答したケース問題の自分なりの戦略を面接官に向かってプレゼンします。

雰囲気はおだやかでしたが、この際、かなり「なぜ、なぜ?」と突っ込まれます。それに対して、動揺せずに論理的に返答することができるかが、かなり評価されていると感じました。

[ad#a]

 

【1次面接】 面接官 中堅1名

ケース面接が終わると、次はそのままその面接官と通常の面接が始まります。この面接も終始穏やかに進みました。出身地や趣味の話の雑談もあり、堅苦しさは全く感じませんでした。

しかし、「なぜ転職をしたいのか?」、「なぜアクセンチュアに入りたいのか?」という質問では、穏やかながらも、かなり掘り下げて聞かれたため、そこは完璧に答えることができるようにしておく必要があると感じました。

後は、自由に質問する時間が、用意されているため、質問を用意しておくべきだと思いました。1次面接の合否はその場で言われました。通過者はその場に残るように指示されていました。

 

【2次面接】面接官 マネージャー1名

この面接が最終面接であるとのことでした。2次面接でも1次面接と同じように、終始穏やかな雰囲気で進みました。基本的に質問も1次面接と同じように「なぜ転職をしたいのか?」、「なぜアクセンチュアに入りたいのか?」ということが聞かれました。

それに加えて、「アクセンチュアに入ってやりたいこと」をかなり具体的に聞かれました。僕は、入社後やりたいことを、具体的に話すことができなかったので、かなり突っ込まれ、ボロボロの面接でした。

合否は数日後にメールできました。僕はここで落ちてしまったので、分かりませんが合格者には、電話がかかってくるのかもしれません。

 

まとめ

アクセンチュアの面接官の方は、気さくな方が多く、常に穏やかな面接が進みました。しかし、やはりコンサルティングファームということもあり、志望動機や入社後にやりたいことについては、「なぜそう思うのか?」と、かなり突っ込まれて聞かれます。論理的にきちんと返答できることが、面接を通過するカギであると感じました。

変な質問は聞かれませんので、スタンダードな質問をきちんと論理的に答えることが大切であるという印象を受けました。

 

今回の記事では、アクセンチュアの選考のプロセスを書いてきました。僕は残念ながら、内定をいただくことができませんでしたが、これから選考を受けられる方は、是非この記事を参考にしていただければと思います。

 

コンサルティングファームへの転職を目指す人へ。

転職エージェント経由で選考を受けることで、過去にそのファームの選考ではどのようなケース問題や面接が出たのかを教えてもらうことができるため、有利に選考を進めることができます。

こちらの記事も参考にどうぞ

面接の結果は気にするな!内容を振り返ろう。

【体験談】デロイトトーマツコンサルティングの第二新卒での選考をまとめてみた

【体験談】アビームコンサルティングの第二新卒の選考プロセスをまとめてみた。

【体験談】ベイカレントコンサルティングの第二新卒選考についてまとめてみた

第二新卒で大手コンサルから内定をもらった僕の志望動機を公開。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
10月21日 09:09 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop