JTBインターンの選考内容&対策。旅行業界No.1企業の特徴とは

0 コメント
twitter
はてな
facebook

株式会社JTBは、国内最大規模を持つ旅行代理店です。

就職サイト等で毎年行われる「就職人気ランキング」では常に上位へランクイン、旅行業界では人気No.1ということもあり、採用試験のみならずインターンシップも非常に多くの志望者が詰めかけます。

当記事では、JTBが開催しているインターンシップの内容、選考対策を紹介いたします。JTBに興味のある人は是非チェックしてみてください。

JTBインターンシップの特徴・エントリーの流れ

JTBは7月中旬から12月中旬にかけて、JTBグループのビジネスが体感できるインターンシップを開催しています。

2018年に開催される「JTB Group Business Internship 2018」では「1Day Internship」と「5Days Internship」の2つのコースがあります。

1dayインターンも気軽に参加できますが、5dayインターンは選考があるので、5dayインターンに参加したい人は、選考に通過するため十分な対策を行いましょう。

JTBのインターンは、とりあえず大企業ばかり狙う「ミーハー就活」を含む多くの学生が志望するため、かなりの高倍率が予想されます。

エントリーの流れ

「JTB Group Business Internship 2018」のエントリーは、6月中旬から受付が始まります。

JTBのウェブサイトにある「インターン情報」のページからエントリーすることができます。(エントリーには「Club JTB」のマイページ登録が必要です。)

JTBのインターンは「1Day Internship」に予約・参加し、希望者はその後に行われる「5Day Internship」にエントリーしていく形式になっています。

エントリーから参加までの流れ
  1. JTBのウェブサイトから「1Day Internship」にエントリーする
  2. 予約完了
  3. 1Day Internshipに参加する
  4. 5Day Internshipにエントリーする(希望者のみ)
  5. 選考通過
  6. 5Day Internshipに参加する

5Day Internshipのみ参加することはできないので、1Day Internshipのエントリーの締切や日程を早めにチェックし、忘れないように予約やスケジュール調整をしましょう。

応募資格

四年制大学、大学院に在籍している人が参加できます。学部・学科・学年、国内外は問いません。

1Day Internship
各テーマにつき参加は1回ですが、希望者はほかのテーマも参加することができます。選考はありません。
5Days Internship
1Day Internshipに参加した人が応募できます。

また応募の際は、インターンシップに5日間すべて参加できることが条件となっています。募集人数より応募者数が多い場合は。選考があります。

交通費・報酬・参加費

交通費(宿泊費)・報酬・参加費はありません

実施場所

JTBグループ本社、または開催各地区の本社(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡)

参加時の服装

スーツで参加するのが基本です。旅行代理店はサービス業なので見た目の印象も重要です。インターンに参加する際も、清潔感と爽やかさを大切にして身だしなみを整えましょう。

インターンの内容

1Day Internship

1日でJTBのビジネスが深く学べる内容になっていて、好きなテーマを選んで体験することができます。参加者はグループに分かれ、1日かけて企画書や提案書を作成するワークを行います。

2018年に予定されているプログラムには、JTBグループのビジネスモデルや各テーマの市場・JTBが挑むビジネスについてのレクチャーなどがあります。

グループワークで発表した内容については社員からフィードバックがもらえ、実際の業務の雰囲気がどのようなものか知る貴重な機会となります。

5Days Internship

最初にグループワークのテーマ発表があります。参加者は業務体験をしながら5日間かけてワークに取り組み、最終日に発表を行います。

2018年に予定されているプログラムには、リサーチ・マーケティング、企画書・提案所の作成などの業務体験、プレゼンテーション、社員との意見交換などがあります。

ちなみにグループワークでは、中間プレゼンテーションの際に社員からフィードバックを受けます。ほぼ全員と言っていいほど、どのグループにも厳しいフィードバックが来るようです。

インターンには、JTB以外のグルーバル企業を目指す学生も多く参加しますが、社員のフィードバックは就活や入社後に非常に役立つとして好評を博しています。

JTBの選考フロー・選考対策について

1Dayと5Daysではインターンシップの内容やエントリーの流れが少し異なるので、情報をしっかりチェックしておきましょう。

5Day Internshipの選考はエントリーシート(ES)と面接によって行われます。

エントリーシートの選考対策

ESでは、以下に挙げるような質問が出題されています。

  • JTBのインターンシップに参加する理由を教えてください
  • あなたの得意なことを教えてください
  • 今までに経験したアルバイトについて記入してください
  • 自己PRを記入してください
  • 趣味はなんですか

オーソドックスな質問が多いので、書く時にはそれほど悩むことはないかと思います。

選考対策
過去のエピソードや自分の強みをJTBの求めるスキルに関連する過去のエピソードや自分に強みを見つけ、わかりやすく丁寧に説明していきましょう。

オーソドックスなだけにかえって良い案が浮かばないという人は、過去のESの例文などをヒントに文章を考えていくと良いでしょう。

JTBはコミュニケーション能力を重視するので、社交性や協調性がアピールできるようなエピソードを書くのがおすすめです。

面接の選考対策

書類選考に通過すると面接が行われます。学生の人数は6人程度、約1時間程度のグループ面接です。

面接の質問はESの内容とそれほど変わらず、インターンの志望動機、自己PR、趣味、アルバイト経験などが聞かれます。

特別に難しい質問が来ることは少なく、1人ずつ違う質問をされることもあります。

面接はなごやかな雰囲気のもとに行われることが多いようです。

選考対策
面接に出やすい質問をチェックして、面接対策を立てましょう。

JTBは人柄重視で採用するため、コミュニケーション能力は必須です。積極性はチェックされている場合があります。面接では表情、声のトーンも意識し、はきはきとわかりやすく答えることが大切です。

志望動機は「旅行が好きだから選んだ」と答えがちなところですが、ありきたり過ぎてNGです。

面接官の気をひくには具体的な志望動機が必要なので、企業研究をしっかり行なった上で、過去のエピソードと旅行業界やJTBをからめて熱意をしっかりアピールしましょう。

JTBインターンシップの感想

インターンのプログラムは、テーマの難易度が高かったり、与えられる情報量が多すぎたりすることがあるため、ワークを進めるのが大変だと感じる人も多いようです。

しかし、実際に社内で行われている企画や提案の知識が事前に得られるので、とても有意義なインターンになります。また、多くの学生がJTBのインターンに参加して満足しています。

インターンには幅広いタイプの学生が集まりますが、旅行代理店に興味を持っているだけに、社交性が高い人、海外旅行や海外留学を経験している人が多くなっています。

参加者は、互いに良い刺激を受けながらモチベーションを高めあうことができることでしょう。

社員は積極的に話しかけてくれて、座談会では社員と交流する機会も多くなっています。質問にも親身に質問に答えてくれるので、仕事に関する質問や就活の相談をすることができます。また、JTBの社風も把握できます。

インターンシップに参加すると内定に有利になる?

JTBのインターンに参加すると内定が有利になるのでしょうか?

インターン参加は内定とは関係ない

JTBのウェブサイトに「求人活動には一切関係がない」と明記されているように、インターンに参加することと採用選考は関係ありません。参加後に企業からフィードバックが来ることはない、とされています。

ただ、業界最大手のJTBのインターンに参加した経験は大きな武器になります。

JTBはかなり広い領域で事業を手がけているため、いざ本選考に向けて企業を深く知ろうとするとかなり時間を要します。

インターンに参加しておけば、業務体験や社員との交流を通してJTBの業務内容を効率良く知ることができるので、本選考対策の企業研究にも十分に役立ちます。インターンは、就活における貴重なプロセスととらえると良いでしょう。

インターン参加後はフォローイベントに招待される特典も

インターンの参加で内定が有利になることはありませんが、インターンの参加者は毎月のフォローイベントに参加できる特典があります。

フォローイベントに参加すると、より企業を深く知ることができ、社員との交流が深まるので、結果的に就活を有利に進めることができるようになっているようです。

多くの人が志望度が高まったと感じるJTBのインターン

JTBのインターンに参加した人の多くが、JTBの志望度がより高まったと考えています。

インターンでは具体的な業務内容を知ることで入社後に働いている自分が想像でき、就活のモチベーションを高めることにもつながります。

まずは気軽に参加できる1dayインターンからエントリーしてみませんか。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
8月18日 02:22 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop