男女別、モテる職業ランキング!その仕事に就くための4つの行動

0 コメント
twitter
はてな
facebook

モテる職業は、異性にウケがよく、アプローチされるポイントになってきます。

社会人になると飲み会や出会いの場が増えるため、どんな職業に就いているかがモテるためには重要になってくることもあります。

モテると意識も高くなり、積極的になったり、仕事にもやる気が出る人も多いようです。

男女別で見るとモテる職業には違いがあり、見た目に華やかな職業、高学歴や高収入といった知的な職業とに分かれています。

また、男性には男性の、女性には女性しか就くことのできない職業も異性には魅力があるようです。

では、モテる職業とはどんな職業なのでしょうか?

今回は男女別にランキングに分け、モテる職業に就くためにするべきことをまとめてみました。

モテる職業に就きたいあなた!是非、参考にしてみてください。

男性にモテる女性の職業ランキング

モテる職業はと言われると、どんな職業があるのかわかりませんよね。

誰もがわかる一言で言える職業であり、「素敵」だと好印象を持たれる職業が一般的にウケが良いように感じます。

また見た目でモテる職業は、実際の仕事内容がハードだったり、給料が低いといったデメリットがあるのことは忘れないでおきたいことです。

まずは、男性にモテる女性の職業をランキングから見てみましょう。

  • 1位 看護師
  • 2位 保育士
  • 3位 モデル
  • 4位 キャビンアテンダント
  • 5位 美容部員

が年齢など総合的に見てモテる職業のランキングです。

その他、受付嬢やアナウンサーというのも上位の職業として挙げられています。

では、職業別に簡潔に説明していきます。

1位 看護師

白衣の天使と言われる看護師は、やはり男性ならそのナース服に見惚れてしまうことがあることも多いのではないでしょうか。

また、看護師は人を助ける職業なので、「人に対して優しい」というイメージも持たれます。

面倒見が良く、何かあったらこころ強い存在になってくれるという意見もあります。

看護師は知的なイメージもあり、資格があれば一生安定した職業とも言えます。

2位 保育士

聞くだけで優しい印象を抱きますね。

子供が好きというのもポイントが高く、毎日子供と接しているからか笑顔が明るく柔らかい印象の女性が多いようです。

男性は母性を感じると安心してしまう傾向もあるので、一緒にいると落ち着くという面でもモテる職業と言えるのではないでしょうか。

3位 モデル

見た目にも華やかでスタイルが良いモデルの職業は、一度は付き合ってみたいと思う男性は少なくはありません。

年齢別にみるとモデルの職業は、若い男性に人気が高い傾向にあります。

一緒に並んで歩きたい、友人に自慢できるなど外見でのステータスになるからです。

4位 キャビンアテンダント

キャビンアテンダントも華やかなイメージがある職業です。

その上控えめで知的なイメージも併せ持ち、高度な接客技術でお客様を快適な気分にさせてくれるので「気を配れる女性」として人気が高いようです。

看護師に続き、女性らしくビシッと制服を着ているイメージもポイントが高い職業です。

美容部員

化粧品の販売員やエステティシャンの職業です。

女性として見られる意識を高く持っているので、見た目にも綺麗にしている女性が多いです。

指先から足の先まで綺麗に行き届いている人は清潔感のあるイメージも持たれます。

女性ならではの仕事で、接客相手も女性なので男性からすると安心できるのもポイントですね。

女性にモテる男性の職業ランキング

では、次に女性にモテる男性の職業を紹介していきます。

女性は、男性とは違い見た目にモテる職業よりも学歴や収入が高い職業がモテる要素としています。

女性の方が現実的に考えるということがうかがえます。

  • 1位 公務員
  • 2位 医者
  • 3位 商社マン
  • 4位 弁護士
  • 5位 美容師

が女性にモテる職業の上位ランキングです。

モテる女性の職業とは全く違う結果となっています。

それでは職業別になぜモテるのかということを説明していきます。

1位 公務員

まず給料や先行きの面でも安定しているということが大きな理由となっています。

家庭を持っても、安定した収入と職があるということで女性に安心感を与えます。

また、公務員と聞くと生活態度もしっかりしているイメージがあるのもポイントです。

2位 医者

医者はやはり高学歴、高収入という面が大きいのではないでしょうか。

知的なイメージがあり、学生時代にも勉強して遊んだ経験も少ないことから女性にとっては軽く見られないことも良いようです。

開業する可能性も高く、家庭を持っても自分は働かなくても生活していけるということを想像する女性は多いのではないでしょうか。

医者は、代々医者という家系が多いので、昔から教養がしっかりしていたり、礼儀正しい男性が多いのもポイントが高いようです。

3位 商社マン

こちらも高学歴、高収入という高スペックなことがモテる理由です。

商社マンだと、クライアントなど取引先の人と話す機会も多く、話し上手だったり、話す内容も多岐に渡り豊富です。

話が面白い人は魅力に感じますよね。

ただ面白いというだけではなく、会話の中にも所々知性が垣間見れるので女性は惹かれてしまいます。

商社マンは、スーツの着こなしもおしゃれで見出しなみも綺麗にしている人が多いのもモテる秘訣です。

4位 弁護士

弁護士も高学歴、高収入がモテる理由ですが、専門知識があると魅力的に感じます。

女性は、自分が知らないことを知っている男性には、魅力的に感じる傾向にあります。

弁護士の資格があるだけで、安定した生活を送れるのも想像できます。

5位 美容師

見た目に華やかな職業がここでランクインしました。

美容師でも見習いではNGです。

しっかりスタイリストとして活躍している人がポイントです。

また、マネージャーや店長というのもモテる肩書きです。

アシスタントや見習いだと給料も低く、見た目でしかモテる要素はありません。

美容師は、見た目がオシャレな人が多く、女性のお客様も多いため、女性には慣れています。

話す内容も面白く明るい人も多いのが、モテる秘訣です。

モテる職業に就くためにするべきこと

ここまでは、男女別に見る職業をランキングにしてご紹介してきました。

次にモテる職業に就くために準備しておきたいことや気を付けたいことを紹介していきます。

見られる意識を高く持つ

社会人ともなると飲み会や出会いの場が増えます。

身だしなみをきちんとしたり、おしゃれや美容に気を遣うなど、見られる意識を高く持つことで注目が集まります。常に見られる意識を高くしていると、面接時にも第一印象が良く残ることもあります。

誰に対してモテたいのか自己分析する

単にモテる職業に就きたいと思っても、誰にモテたいのか、どんな風にモテたいのか自己分析することが大事です。

目的が定まっていると、モテる職業も絞られてくるので手当たり次第に応募しなくても済みます。

一般的にモテる職業を調べる

一般的にどんな職業がモテるのか、ネットで検索すると良いでしょう。

自分がどんな風にモテたいのか分析し、的が絞られてもそれがマニアックな職業だとウケが良くないこともあります。

一般的にモテる職業も念頭に入れておいた上で、就活を始めると良いです。

身だしなみをきちんとする

たとえ、モテる職業に就いたとしても、身だしなみがきちんとしていないとモテません。

身だしなみを綺麗にしていることは、モテる要素の最低限のマナーとも言えます。

常に清潔感のある人でいることを忘れてはいけません。

モテる職業に就いても、ひけらかさないこと

モテる職業に就いたとしても、調子に乗ってはいけません。

そこだけしか魅力はない人と思われてしまいます。

第一印象としてのイメージは良いかもしれませんが、長くモテようと思うのならば同時に人間性も魅力ある人だと、なおモテると思います。

その職業をひけらかすことによって、せっかくのモテる職業も言い方によっては魅力が半減することもあるのです。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
9月23日 23:21 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop