20代で年収1000万稼げる職業。達成している人共通の特徴とは

0 コメント
twitter
はてな
facebook

20代で年収1000万を稼いでいると聞くと、何を思い浮かべますか?

最初に思うのはすごい!ではないでしょうか。

あまり周りにはいないと思いますが、20代で年収1000万を稼ぐ人は確実に存在し、日本に約2万人しかいないという統計が出ています。

20代でこれだけ稼ぐというのは、職業もワンランク上ですし、誰よりも向上心を高く持ち、人一倍努力しているということだと思います。

そんな人たちがどんな生活をしているのか、生活スタイルも気になりますよね。

私の主人も20代で年収1000万を実現させたうちの一人です。意外と倹約家なのですが、明らかに住む家から身につけるものなどのレベルが格段に上がりました。

今回は、20代で年収1000万を稼げる業界、企業、実際に稼いでいる人の特徴や生活スタイル、年収1000万を目指すためにはどうすれば良いかなどご紹介したいと思います。

20代で年収1000万を稼ぐ人の職業

20代で年収1000万を稼ぐ人の職業は、高学歴・高収入だと思わせるような職業であることが多いですが、20代となるとさらにこの中でもトップクラスです。

20代で年収1000万を稼ぐ主な職業は、以下の通りです。

  • 上場企業の役員
  • 金融関係
  • 外資系企業
  • 商社マン
  • マスコミ
  • 成果報酬型の営業職

などがありますが、それでも企業の中でトップ層の位置付けであることが必須です。

外資系でも様々な種類があり、特に外資系金融は年収1000万以上を狙うことができます。

上場企業や商社に関しては大手であることが必須で、上場企業においては入社しただけでは20代で1000万は叶いません。運も努力のうちの一つと言われるように運と努力、そしてマネジメント能力も必要です。

商社については、

  • 伊藤忠商事
  • 三菱商事
  • 三井物産

に入社すると大体は20代で年収1000万を稼ぐことが可能ですが、海外出向も視野に入れておかなければいけないので、英語を話せることが重要です。

マスコミで年収1000万を稼いだ20代にインタビュー

テレビ局のキーステーション(キー局)と呼ばれるテレビ局(日本テレビ、フジテレビ、TBS、東京放送、テレビ朝日)はもちろんのこと、準キーステーション(テレビ東京、読売テレビ、関西テレビ、毎日放送、朝日放送、テレビ大阪)でも、年収1000万円を20代で可能です。

入社2年目で早くも1000万に到達する人もいるそうです。

高収入の大きな理由は、仕入れや在庫が少なく従業員も少ないというビジネスモデルにあります。しかし営業と制作では働き方が全く異なるので入社時に注意が必要です。

営業はテレビコマーシャル(CM)を放送する権利を売ります。激しい他局との競争の中で、いかに自局に多くのCMを流してもらえるかが重要になる仕事です。

働き方は普通の営業職と大差は無いです。朝出勤して残業などもありますがフレックスタイム制なのでほぼ毎日家に帰れます。

制作は普通の企業とは体質も異なり、勤務時間もバラバラです。最初に過酷な労働環境のADを経験しないといけません。

徹夜・残業は当たり前で、スペシャル番組などが始まると入浴時間も削られることがあるようです。他にも編集作業が間に合わず1週間家に帰れないということもあれば、逆に暇すぎる月もあるなど、非常に特殊な働き方が要求されます。

また、時には海外や秘境に撮影や取材に行かなければなりません。そういった働き方に耐えられる人や制作が大好きな職人気質な人には向いているでしょう。

成果報酬型の営業職で年収1000万を稼いだ20代にインタビュー

営業は、基本給に加えて成果報酬というものが付くことが一般的です。しかしいくら成果報酬が多いとは言え、基本給が高くなければ20代で年収1000万円は難しいです。では一般の営業よりも、基本給が高く成果報酬も高い企業とはどこでしょうか?

株式会社キーエンスを紹介します。キーエンスは30歳で年収が高い会社全国1位の常連となっています。製造業以外の人間にはあまり知られていない会社ですが、東証1部上場、社員の平均年収は2014年3月のデータで1292万円となっています。平均年齢32歳であり、平均勤続年数は10年です。

キーエンスは産業用エレクトロニクス(工場用のセンサーを開発と製造販売)を行っています。ちなみに同じくセンサー等を扱うオムロンの平均年収は約800万円ですので、キーエンスの年収は非常に高いと言えます。

キーエンスに入社すると、20代で1000万円の大台も夢ではなく、40歳で平均1622万円と、その後も給料は上がり続けます。

キーエンスは能力、成果に見合う報酬を実施しています。営業トーク・顧客対応などが徹底しており、お客様からカタログの注文が入るとすぐに飛んで届けに行くという「クイックレスポンス」を実施しています。

中には「やりすぎ」と言うお客さまもいますが、嫌な気にはならないですよね。また、テレアポ・行動管理・仕組みを画一化してロールプレイし、成功体験の共有を大切にしています。

営業日報も1分単位で求められます。一切の無駄を省いているそうです。真面目で細かくマメな人にはとても向いている会社と言えます。

外資系不動産で年収1000万を稼いだ20代にインタビュー

営業は、基本給に加えて成果報酬というものが付くことが一般的です。しかしいくら成果報酬が多いとは言え、基本給が高くなければ20代で年収1000万円は難しいです。では一般の営業よりも、基本給が高く成果報酬も高い企業とはどこでしょうか?

株式会社キーエンスを紹介します。キーエンスは30歳で年収が高い会社全国1位の常連となっています。製造業以外の人間にはあまり知られていない会社ですが、東証1部上場、社員の平均年収は2014年3月のデータで1292万円となっています。平均年齢32歳であり、平均勤続年数は10年です。

キーエンスは産業用エレクトロニクス(工場用のセンサーを開発と製造販売)を行っています。ちなみに同じくセンサー等を扱うオムロンの平均年収は約800万円ですので、キーエンスの年収は非常に高いと言えます。

キーエンスに入社すると、20代で1000万円の大台も夢ではなく、40歳で平均1622万円と、その後も給料は上がり続けます。

キーエンスは能力、成果に見合う報酬を実施しています。営業トーク・顧客対応などが徹底しており、お客様からカタログの注文が入るとすぐに飛んで届けに行くという「クイックレスポンス」を実施しています。

中には「やりすぎ」と言うお客さまもいますが、嫌な気にはならないですよね。また、テレアポ・行動管理・仕組みを画一化してロールプレイし、成功体験の共有を大切にしています。

営業日報も1分単位で求められます。一切の無駄を省いているそうです。真面目で細かくマメな人にはとても向いている会社と言えます。

20代で年収1000万を目指すために

20代で年収1000万を目指すためには、どのようにすれば稼げるかという情報を掴まなければいけません。

多くの業界では20代では、年収1000万を得ることは、どんなに仕事ができても無理という実態があります。

ではどうするか?現在、20代で年収1000万を稼いでいる人は以下のような稼ぎ方をしています。

大手企業に転職を考える

今の職場にいては、この先も年収がUPしないと悟った人は大手企業への転職を考えます。

大手企業でもどの分野で自分が活躍できるかをしっかり分析することがポイントです。

20代で年収1000万にするには時間が限られているので、自分の得意分野で能力を発揮できなければ意味がありません。

また年功序列ではなく、成果主義で昇格できる事例がある大企業であることも重要なところです。

資産運用して稼ぐ

最近、よく耳にする資産運用ですが、どういうふうに稼ぐのでしょうか。

資産運用には様々な種類があり、今人気なのはFXや仮想通貨の運用です。

そして、株式投資や投資信託といった自己の資産を運用して投資していく稼ぎ方です。

また、自分が所持している不動産を運用して不動産収入を得ることも一つの方法です。

独立して稼ぐ

独立するということは、自分が創業者になるということですから売上や利益は自分の采配で決まります、

最初の投資額は大きいですが、当たれば一攫千金を狙える稼ぎ方です。

独立にはそれなりの知識と財産も必要ですが、起業するにあたってのノウハウなども知っておく必要があります。

もし、20代で独立するとなれば初心者であることが多いと思うので、会社にバックアップしてもらい子会社を立ち上げるなども独立する第一歩となります。

副業する

最近増えているのが副業です。

本業に加えて在宅ワークをしたり、アフィリエイトなどのネット事業を展開している人がとても増えました。

また、最近では趣味の延長から会社帰りにスポーツのトレーナーやインストラクターをするといった楽しみながら稼ぐといった副業も増えています。

副業はあくまでも副業なので、本業に差し支えないようにするのがポイントで無理なく取り組みましょう。

20代で年収1000万の人の特徴

20代で年収1000万の人には、特徴があります。

では、どんな特徴があるのでしょうか。

向上心があり、目標をしっかり持っている

仕事に対する向上心を常に持ち、一つの目標がクリアすればまた次の目標へと向かって成し遂げていく人でなければいけません。

そして、年収1000万という大きな目標もしっかり持ちながら、その実現のために何をするべきかを理解している人だと思います。目標に関しても着実に達成していくことが必須です。

常に新しい発想ができ、行動力がある

20代で年収1000万を稼ぐ人は、常に新しいことを思いつき実行していく能力がある人です。

発想はできても、それを実行して成果につなげるということは誰もができることではありません。

会社にとって、企画力がある人や発想力がある人はとても戦力になります。

それが、実行されて実績につながるのであればさらに必要な人材となるでしょう。

成果が評価されると昇格にもつながるので、報酬額がUPするのは確実ですね。

年収1000万の夢を叶えても、この特徴がある人たちはさらに飽くなき目標を掲げて新しいことを考えていくのです。

時代の変化にも対応でき、常にアンテナを張っているのです。

会社でのトップに好かれている

これは特別なことかもしれませんが、会社の社長やトップクラスの人たちに好意を持たれている社員は、有利だと思います。

好意を持たれているということは、人間性だけではなく会社に貢献しているということも要素となってくるからです。

それも会社の数字に大きく関わるような大きな成果を上げた人材であれば、トップクラスの目に止まります。

大企業でもトップクラスの目が行き届く社員数の範囲内であれば、特に有利かもしれません。

そうなると次世代のトップクラスに任命される確率は上がります。

20代で年収1000万の人の生活や税金は?

20代で年収1000万の人の生活スタイルは、その年収に見合った生活をしている人がほとんどではないでしょうか。

20代はまだ遊びたい盛りですし、自分に投資したいという気持ちも大きい年代です。

しかし、税金がこんなに引かれるなんて…ともう人も少なくありません。

現実を知って、堅実になるところと投資するところを考えておく必要があります。

家賃の高いマンションに住む

住まいは、生活の中でもとても重要です。

20代で年収1000万だと一人暮らしの方も多いと思うので、住まいにお金をかける人は多いです。

税金を引かれた月の手取りから考えても、だいたい30万くらいの家賃が妥当ではないでしょうか。

一人暮らしで家賃30万だと、とても良い物件に住めます。

住まいがグレードアップすると気分も上がりますし、さらに頑張ろうという気持ちにもさせてくれます。

いいスーツを着たり、自分に投資する

20代で年収1000万を稼ぐ人は、それなりの立ち位置にいるはずなので装いもそれに見合っていなければなりません。

「箔がつく」という意味でも、身なりに投資する20代の方は多いのではないでしょうか。

特に毎日着るスーツや時計、靴、鞄などはブランド物で揃えたりする人も多い傾向にあります。

飲食にお金をかける

会社勤めの場合、取引先やクライアントなどと食事に行くことがあるので、料亭や一見様お断りのお店などに行く機会が増えます。

また、友人や一人の場合でも食事や飲みの場のレベルが上がる傾向にあります。

年収が上がると、いろんな部分に余裕が出てくるので飲食にもお金をかけてしまいがちになります。

税金額が大きいので手取りは思ったより少ない

年収が上がると同時に税金額も上がります。

所得税、住民税、社会保険料などあらゆる税金が上がります。

なので、年収1000万だからといっても月収は手取りで60万〜70万というところです。

年収1000万と聞くと喜ぶ反面、税金額や手取りはしっかり把握しておくことが大事です。

20代で年収1000万は努力の賜物

20代で年収1000万を稼ぐ人は、国内でも一握りです。その一握りの20代の人たちが手にした年収1000万は、本当に努力の賜物だと思います。

仕事に対する姿勢や意欲は、人一倍強くなければたどり着きません。そして、必ず大きな成果を上げ会社に貢献すること、これが大事です。

20代で年収1000万は、簡単には稼げないということを理解しておく必要がありますね。

まずはその覚悟を持って、「うらやましい」で終わってしまわないことも大切です。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
10月19日 12:19 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop