面談

仕事を辞めたい病を克服するための方法とは?

今回の記事では、仕事辞めたい病を克服するための方法について記載していきたいと思います。仕事辞めたい病にかかり悩んでいる人は、是非参考にしていただければと思います。

仕事辞めたい病を克服するための方法 

まずは同業者や同じ職場の信頼できる先輩に話を聞いてもらう

人間、働いていれば一回はこの仕事を辞めたいと思う時はきっとあると思います。私も、以前働いていた職場を毎日のように辞めたい、辞めたいと思いながら通っていた時期がありました。

辞めたい理由は人それぞれあると思いますが、それを自分の心のうちに閉まっておくことが一番辛い状況です。

誰にも現在の自分の辛い状況を分かってもらえないとなると、余計に辛くなるため、まずは誰かにこの気持ちを聞いてもらうところから始めてみます。

しかし誰でもいいわけではありません。家族が一番気を遣わずに話せる関係かもしれないですが、より効果的なのは、自分と同じ立場で仕事内容を理解してくれる同業者、もしくは自分の職場の環境や人間関係がすべて分かっている先輩に話を聞いてもらうことが、一番の辞めたい病を改善できる近道です。

なぜ同僚ではなく先輩かというと、同僚よりもやはり年齢・経験ともに自分よりも上の人に話を聞いてもらうことで、自分の考えとは違う的確なアドバイスをくれる可能性が高く、素直に聞けるからです。

ですが先輩でも信頼している人でないといけません。なぜなら、自分が仕事を辞めたいと思っていることがまだ曖昧な状態なのに、そのことを周りに言いふらされてしまい、さらにその話が上司の耳に入ったとなると、状況的に厄介になるため、必ず信頼関係を築いている先輩と話をしてみてください。

まずは人に話すことで自分の気持ちを整理してみます。

 

転職サイトをみてみる

次に転職サイトを見てみます。そうするとたくさんの会社が出てくるはずです。その数を見ることで、自分はこんなに我慢してまでここの会社に居残る必要はないんだと開き直る気持ちになると思います。

自分を受け入れてくれる職場は日本にはたくさんあるはずです。一つの職場で自分の精神を削ってストレスを抱えながら働くことは違うと思えてくるはずです。

また、転職サイトに登録者が多数いることを認識することで、自分のように仕事を辞めたくなった人がたくさんいるということが分かります。

そのため、転職サイトを眺めるだけでも自分ばかり仕事のことで悩んでいるわけではないと少し勇気をもらえます。

 

とにかく自分の好きなことに没頭してみる

人生は仕事だけが大切なわけではありません。人生は仕事の他にもたくさん楽しいことが待っています。そのため、自分の好きなことをしてリフレッシュしましょう。いつも仕事、仕事と考え込むこともよくありません。

真面目な人ほど考えこんでしまうと思いますが、ここは一回仕事から離れてみましょう。そうすることで自分が何でこんなに悩んでいたのだろうと思えるようになって新たな考えも浮かんでくるはずです。

 

十分な睡眠をとって休養する

仕事を辞めたいと悩んでいると、身体的にも精神的にも参ってきてしまいます。そんな時は体が休んでというサインを出しているということです。

気持ちが沈んでしまったところにきて、永遠と仕事を辞めたいと思っていてもただ負の考えのループに陥ってしまうだけで、いい考えというのはまったく浮かんではきません。

気分転換も含めて、体を休めるためにもとにかく寝てみましょう。少しは疲れがとれることで心にも余裕が戻ってくるかもしれません。

 

仕事を辞めた後の人生を考えてみる

意外と仕事を辞めると何もすることがなくなり、仕事のない生活に対して飽きが必ずやってくるものです。仕事を辞めたら、また新たな仕事を探して、面接受けて、新しい仕事内容覚えて、人間関係も一から築くという一連の過程のことを考えてみて下さい。

ほとんどの人が面倒に感じるのではないでしょうか。仕事がなくなってしまったら、困るのは自分です。最悪、あの時にやめなければよかったなんて、後で後悔しても遅いので、仕事を辞めた後の自分の生活についてもう一度見つめ直すと、仕事があるって幸せなことだなと感じられるようになってくると思います。

[ad#a]

 

今の仕事とは関係ない仕事の勉強や資格を取ってみる

辞めたいと考える時はだいたい今の仕事に慣れてきて、飽き始めた頃です。そのため、自分の今の仕事とはあまり関係ない新たな知識を身に付けて自分にいい刺激を与えられるような勉強、もしくは資格を取ることで違った視点から自分の仕事について考えることができます。

勉強をして資格が取れて尚且つ、自分の仕事を見つめ直し、やっぱり今の仕事の方が自分に向いていると再認識することができたら一石二鳥です。

 

思い切って転職する

仕事辞めたい病がどうしても解消されない場合、思い切って転職してみるのも1つの手であると言えます。

どうしても合わない仕事や人間関係のもとで働いていても、ストレスがたまる一方である、自分に向いている仕事に転職することを考えてみるのも、1つの手であると思います。

ただし、自分に合った社風や仕事内容がどのようなものであるかを、きちんと認識しないまま、転職活動を進めてしまうと、転職してもまた、新しい環境でうまくいかないということが起こってしまいます。

まずは転職のプロである転職エージェントに、カウンセリングをしてもらい、アドバイスをもらうことから始めることをおすすめします。(その後、内定に向けた書類添削、面接対策などのサポートを無料で受けることができます。)